オールスター感謝祭のマラソン観覧方法!コースのどこでいつからスタンバイすればいいの

1年に2度放送され、毎回多くの注目を集めているオールスター感謝祭。その中でも特に人気なのが、放送局であるTBSの周辺を走る赤坂マラソンです。これを観覧したいという人も多いようですが、では、どこでどのようにすれば生で見ることができるのでしょうか?




オールスター感謝祭のマラソンコースを知る!

まずは、どこで行われるのかをしっかりと把握しておく必要があります。

オールスター感謝祭の赤坂マラソンは毎年赤坂パークビルからスタートしています。おそらくここがスタート地点であることはこれからも変わらないと思われるので、生で観覧したいという方はまずここをチェックしておきましょう。

また、赤坂ACTシアターや赤坂BLITZの横にある通りも毎年コースの一部になっている場所です。そこで見られたらラッキーでしょうが、沿道はそんなに広くなく、カメラマンや警備員が入ったらかなり窮屈な場所ですので、もしかしたら観覧に向いていないかもしれません。

110816akasaka_blitz

そのため、赤坂BLITZ前の広場や、通りを挟んで反対側にある赤坂Bizタワーの広場、もしくはその2階等にあるレストランの窓などから見るのがおすすめです!

さらに、赤坂サカスもチェックしておきたいスポットです! ここもオールスター感謝祭のマラソンコースに含まれるので、芸能人が走っている姿がよく見えると思われます。

いくつかスポットを紹介してきましたが、いずれの場所も混乱が起きないように警備員の人たちが厳重な体制をとっていると思われます。芸能人を近くで観たいという気持ちはわかりますが、撮影の邪魔にならないような配慮を心がけてくださいね!




観覧するには朝から待機することが重要?!

では、いつくらいから観覧場所に行けばいいのでしょうか?

早い人は、なんと当日の朝6時から待機しているんだとか! そこからだんだんと人が集まり始め、昼にはもう赤坂の沿道は人で埋まってしまうんだそうですよ。

とはいえ、オールスター感謝祭の放送が開始されるのは毎回夜の18時30分くらいです。そこからオープニングがあってトークがあって……となると、マラソンが始まるのは夜の19時~20時くらいになってしまうと予想されます。

春の場合も秋の場合も、夜は冷えるでしょうし、それ以前に長期待機するとなるとかなり疲れるでしょうから、いずれの場合も体調管理はしっかりとしておきましょう。お昼は温かくても、カイロや厚手の上着などを持っておくと便利かもしれませんね。

オールスター感謝祭の目玉となる赤坂マラソン。場所や時間に気をつけて、楽しく観覧しましょう!

関連記事:オールスター感謝祭マラソンの距離とハンデについて

オールスター感謝祭タイムテーブルはこちら




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP