天海祐希と真田広之が熱愛!結婚か?女性セブンのスクープ記事に大人の恋愛模様を垣間見た!

女優、天海祐希(48)と俳優、真田広之(54)の熱愛を女性セブンがスクープしました。独身生活を続けている大人な二人に発覚した熱愛。もしかしてこのままゴールイン(結婚)してしまうのでしょうか?




まさかの二人!?天海祐希&真田広之に熱愛スクープ!

「結婚は突出して必要なものではない」と語り独身生活を送ってきた天海祐希。しかしそんな天海に最近接近中なのが、真田広之なのです。

二人の知人はこう語ります。

「今年に入って何度もデートしてるみたいですね。真田さんが日本に来た時は日本酒を飲みながら和食を堪能して、天海さんがロスにいった時はカレが現地をアテンドして。忙しい二人ですが、一緒にいる時間をとても大切にしているようですよ。」

元々二人が出会ったのは1990年のこと。当時、宝塚に在籍していた天海はロミオとジュリエットの主役に抜擢されたのですが、このロミオ役の演技のお手本にしていたのが、かつて同じロミオを演じたことのある真田広之だったんです。それが縁で真田との交友関係が生まれ、真田は天海の退団公演にも駆けつけるなど、二人の仲はかなり良かったと女性セブンは伝えています。

さらに1996年に二人の姿はロスで目撃されており、決定的な写真スクープはないものの、現地の日本人の間では熱愛関係が噂になっていたんだとか。(当時、真田広之は手塚理美と結婚中)

それでは、そんな二人が約20年の時を経て急接近したきかっけは何なのでしょうか?




結婚については…

天海祐希と真田広之が急接近することになったきっかけは、7月31日に公開された映画「ミニオンズ」の吹き替えでの共演でした。二人はロサンゼルスで行われたプレミアに揃って出席しています。

映画関係者は次のように語ります。

「天海さんにとってアメリカ映画の吹き替えも、ロサンゼルスでのプレミアイベントも初めてではありませんでした。ただやはりハリウッドスターであるサンドラ・ブロックらとの対面には相当緊張していたようです。もちろん会話は英語でしたしね。

そんな中で真田さんがエスコートしてくれたことが天海さんにはすごく心強かったそうです。

そうそう天海さんは以前から英会話を熱心に勉強しているんですが、その先生も真田さんが紹介してくれたと聞いたことがあります。」

現在、真田広之はロスを拠点として活動していますから、天海祐希にとってはかなり心強い存在なんだと思います。なぜならロス滞在中の数日間、天海は真田と一緒にオフを過ごしたそうですから。

実は今年に入ってから二人は何度も会っているというのです。

「もともと真田さんは年に3〜4回来日しているんですが、昨年末に来日した時に久しぶりに天海さんと再会して、彼女を見る目が変わったようでした。

それまでは妹のような存在だったようですが、ひとりの女性としてとても魅力的に映ったんじゃないでしょうか?彼は兄貴肌でいろんな人から相談されることが多いんですが、天海さんには逆に色々聞いてもらうことも多かったようですよ。

その後も、真田さんが3月に来日した時も天海さんとスケジュールを合わせてあったと聞いています。またロサンゼルスのプレミアの前にも天海さんはロスの真田さんの本を訪ねたようですから、日本とロスの距離なんか二人にはまるで関係ない内容ですね。」(同前)

さて天海祐希といえば、今までJリーガーの永井秀樹や吉川晃司との熱愛が報じられてきたものの結婚には至らず独身。一方で真田広之は手塚理美と結婚したものの葉月里緒奈との不倫がバレて離婚。その後も鈴木京香との熱愛が報じられるものの再婚には至らず独身です。

そんな二人が今恋愛関係に発展したワケですが…果たして結婚まで至るのでしょうか?

女性セブンではその点について触れられていませんが、天海祐希ファンの私としては個人的に、ぜひ結婚までいってほしいと思います。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

  1. 新生児服
  2. 5520d8e9118d7c2c980737c097dcf0d0_s
  3. xyz1g5kmzrk4zya
  4. スクリーンショット 2016-03-28 18.25.32
  5. 59abac023a069e5cd55a977efa3d3dbe
  6. 7c5eb39cd6d98edb272321a380b1877d-e1443418926206
  7. スクリーンショット 2016-03-07 16.09.57
  8. -shared-img-thumb-JUN160103117681_TP_V
  9. -shared-img-thumb-CRI_IMG_6001_TP_V
  10. -shared-img-thumb-150711419006_TP_V
PAGE TOP