有沢比呂子の演技は相棒で評価されていた様子。心不全という病気になる現在までも仕事を続けていた!

有沢比呂子さんはサスペンスドラマや時代劇などに多く出演されていた女優さんです。
その演技の評判はどうやらよかったようで、あの大人気ドラマ『相棒』にも出演されていたとのことです。
しかし心不全という病気をかかえていたとのことで、心配の声が上がっています。




有沢比呂子ってどんな女優?相棒以外の出演作は?

有沢比呂子さんは、有名な作品にたくさん出演していた女優さんです。
『相棒』の他にも、『暴れん坊将軍』、『水戸黄門』、『銭形平次』、『科捜研の女』、『世にも奇妙な物語』などに出演されていました。

ちなみにデビュー作は映画『代打教師 秋葉、真剣です! 』で、これが1990年の作品ですから、彼女は25年も芸能生活を歩まれていたようですね。
2015年現在で有沢比呂子さんは43歳とのことですから、18歳くらいから芸能界入りを果たしていたんですね。

ちなみに有沢さんがどんな役を演じていたかというと、巧妙な手口を考えて実行した犯人役、逆に犯人の罠に引っ掛かり被害に遭ってしまう役、悪代官に脅される母役……などなどがあったようです。
色々な役の演技をしてきたんですね。

また、『相棒』には3回以上出演されていたことから、相棒ファンにはおなじみの女優さんだったようです。
その演技は「リアリティがあって怖いくらい」だと言われていました。

さらに調べてみると、どうやら有沢さんは24歳の時に写真集を出していたようです。
しかしその中身がけっこう過激で、出版業界の間で話題を呼んだんだそうですよ。
『RED PATIO』という作品ですので、気になる方は読んでみてください!




有沢比呂子は現在心不全……現在までも病気を持っていたのか?

有沢比呂子さんは現在心不全とのことですが、それ以前までに病気の兆候はなかったようです。
彼女はまだ43歳という年齢ですから、確かにこれまでに病気になってないとしても別に不思議なことではありませんね。

また彼女は、つい最近まで仕事をしていたことが明らかになっています。
来年1月に開かれる「伍代夏子 藤あや子新春特別公演」への出演も決まっており、それの稽古をしていたというのです。

しかし彼女は心不全という病気になってしまったというのですから、本当に急なことだったのでしょうね。
ちなみに心不全というのはその名の通り心臓の病気で、現在までの生活習慣が大きなカギを握っているものだと言われています。

たとえば塩分の摂り過ぎや過剰なタバコ・酒などが原因になるのももちろん、熱いお風呂に入り、その後寒い部屋に入るなどをして寒暖差で起こってしまうケースもあります。
だから何が引き金になるかがわからず、本当に突然襲ってくる病気なのです。

有沢比呂子さんの原因はいったいなんだったのでしょうか? 気になります。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

  1. 新生児服
  2. 5520d8e9118d7c2c980737c097dcf0d0_s
  3. xyz1g5kmzrk4zya
  4. スクリーンショット 2016-03-28 18.25.32
  5. 59abac023a069e5cd55a977efa3d3dbe
  6. 7c5eb39cd6d98edb272321a380b1877d-e1443418926206
  7. スクリーンショット 2016-03-07 16.09.57
  8. -shared-img-thumb-JUN160103117681_TP_V
  9. -shared-img-thumb-CRI_IMG_6001_TP_V
  10. -shared-img-thumb-150711419006_TP_V
PAGE TOP