バレンタインデートにてチョコを渡すタイミングのおススメはコレだ!!

恋人がいる人にとってとても楽しみな2月14日。今年は日曜日だしバレンタインデートをするカップルが多いのではないでしょうか?勿論、彼氏がいない人は気になる異性をデートに誘うのもあり。多くの人が幸せな一日にしてほしいですよね。となると、チョコはどのタイミングで渡せばいいのか?男性の心理に基づいてチョコを渡すタイミングを把握しておきたいですね。




バレンタインデートではチョコを渡すタイミングも大事

チョコは渡せればいつでもいいや~と思っている女性は考え直した方がよいかもしれません。渡すタイミングによって男性のテンションなどが変わってしまい、せっかくのデートの楽しみが半減してしまうなんてことも・・・。チョコは会ってすぐに渡すべきなのか?デートの中盤で渡すべきなのか?最後別れ際に渡すべきか?非常に気になるところですよね。

まず、一番NGなのは会ってすぐに渡すこと。男性側からしたらチョコを貰えるドキドキ感が必ずあるものです。会ってすぐに渡してしまうとそのドキドキ感を初っ端から奪ってしまい、楽しみをいきなり奪ってしまう形になってしまいます。男性は貰えるとわかっていてもドキドキしてしまうもの。その楽しみをまだ後にとっておくことでそわそわした可愛い一面が見れたりするかもしれませんよ。さらに、男性も荷物になってしまうので、男性に対してのそういった配慮も必要です。

そしてまあOKと言えるのがデートの最後、別れ際。これは男性がデート中にチョコを持たなくてもよいし、このことは男性も嬉しいはずです。しかしデート中、いつ貰えるのかそわそわした状態が続いてしまうので、デートが上の空になってしまいがちです。となると、お互いにデートを100%楽しむことが出来ないなんてことになりかねないので、勿体無いですよね。チョコを渡すのを最後の最後まで引き伸ばすのもデメリットがあるということです。

一番おススメの渡すタイミングはデートの中盤です。どこかカフェなどで食事をする時にでも渡すのがベスト。最初から男性にチョコを持たせなくてもいいし、チョコをいつ貰えるのかな?と言うモヤモヤ感を最後まで引き伸ばすこともない。まさに、デートの中盤がベストのタイミングと言うわけです。




チョコを渡すタイミングは彼氏によって判断すべし

上記での内容はあくまでも一般的な判断です。その為、自分の彼氏の性格がよくわかっていたりデートの内容だったり、必要に応じて渡すタイミングは判断してもよいと思います。

例えば、せっかちな彼氏でなんでも早くしてほしい!という性格ならば会ってすぐに渡して気持ちを落ち着かせてあげるのが良いでしょう。また、ロマンチストやムードが大好きな彼氏ならば、帰り際に暗くなってから夜景の見える所とか車内とかで渡すのもあり。デート内容が主にドライブで車移動ばかりならばチョコが荷物にならないし、先に渡しちゃってもいいかもしれませんね。車内に置いておけるのでよいかと思います。

このように、彼氏の性格やデート内容によって渡すタイミングをかえるのはありでしょう。彼氏じゃなく、気になっている人とデートする場合は性格など完全にはわからないと思うので、デートの中盤に渡すのがベストかな?と思います。

あなたの大事な異性にしっかりとチョコを渡せるように、素敵なバレンタインデーになりますように。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP