バレンタインデーキッスでなくバレンタインキッスが正解だった

そろそろ考え始めるバレンタインデー。バレンタインチョコの展示がされたり、バレンタインに合った曲がいたるところで流れる事でしょう。一番有名な曲はやはり、国生さゆりさんのバレンタインキッス。早く街中などで聞きたいですね。ん?あれ??バレンタインキッスではなくてバレンタインデーキッスでしょ?あなた間違えてるよ!と言った声が聞こえてきそうです。というのも、バレンタインデーキッスとバレンタインキッス、どちらが正しいのかわからない人が大勢いるとのこと。間違えて覚えないようにしましょう。





バレンタインデーキッスorバレンタインキッス どちらが正しいのか

結論から言うとバレンタインキッスが正しくてバレンタインデーキッスが間違えです。この間違えをする人は意外と大勢いるそうですね。ではなぜ、間違えてしまうのでしょうか?最初に思いつくのはバレンタインとバレンタインデーの言葉が似ているから。街中の広告や友人との会話を聞いてみてもバレンタインという言葉よりもバレンタインデーという言葉の方がよく聞くと感じています。

例えば、友達との会話で彼氏との約束が2月14日にある時、「バレンタインは彼氏とデートなんだ!」という会話よりも「バレンタインデーは彼氏とデートなんだ!」という会話の方がよく聞くかと思います。勿論、地域や人によって様々だとは思いますが、個人的にはこのように感じました。

そして大きな理由があるのですが、バレンタインキッスのサビの部分。歌詞を見ると「バレンタインデーキッス」となっているのです。タイトルはバレンタインキッスなのにサビはバレンタインデーキッス。これでは間違えてしまうのも無理はありません。

よく曲を聞くときにタイトルはわからないがサビの歌詞の部分から予想がつくといったことがありますよね?その為、この曲もサビの部分を街中とかでよく耳にし、タイトルを間違えて覚えてしまった人が沢山いるとのことでした。今思えば、タイトルとサビを統一してほしいと思いますよね。




バレンタインデーに甘いキスを彼氏に

この曲のタイトルを見たり聞いたりしていると、彼氏にキスをしたくなりませんか?女性の中には私と同じ考えの人が多そうです。言葉や歌詞の影響力って意外と凄いものなんです。バレンタインデーにキスをするのだからいつもと同じキスではなく、少し変わったキスなんかどうかな?と思います。

例えば、チョコレートを加えてそのまま彼氏の口へと・・・。やる方も恥ずかしいですが、やられる方も恥ずかしいはずです。もしくはチョコを口に加えて目をつぶって待って、彼氏のほうから口で取りにきてもらうなど。女性からしたら興奮するキスの仕方でしょう。チョコの口渡しだけでは唇に触れない可能性があるので、渡した後に軽くキスといったのが最高ではないでしょうか?一度彼氏に試してみてほしいですね。

こういったちょっとした可愛い仕草なんかに男はドキッとするものです。今年のバレンタインデーにはいつもと違ったキスにチャレンジしてみて下さい。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP