ブロッコリースプラウトの食べ方や量はどのぐらい摂ればいいのだろう

昨年の年末辺りから急激に話題になった食材、それがブロッコリースプラウトです。なぜ話題になったのかと言うと、ダイエットの効果に高い成分が含まれているから。その為、多くの女性が食べ方を知りたいと口にしているそうですね。また、量は沢山摂らなければダメなの?と疑問に思っている人もチラホラ。今回はこれらの悩みを解決していきたいと思います。




ブロッコリースプラウトの食べ方はトッピングとして活用するべし

最初にブロッコリースプラウトが何なのか説明するとブロッコリーの新芽なのです。ブロッコリーは日々の食卓で目にするかもしれませんが、ブロッコリースプラウトは多くの人が目にしたことがないのでは?その為、存在を知らない人が多いみたいです。

そしてこのブロッコリースプラウトの食べ方について。そのままサラダとして食べる人もいるのだとか。色々な好みのドレッシングをかけて食べたら美味しそうですね。

しかし、サラダとして食べるよりもトッピングとして食べる人の方が大勢います。どのような料理のトッピングにすればよいのか、気になる人は参考例を挙げてみたのでチェックしてみて下さい。

・正月のお雑煮にトッピング
・お蕎麦の薬味として
・お刺身など海鮮料理のお供えに
・暖かい鍋に他の具材と一緒に投入
・お弁当の付け合せに

何にでもトッピング出来てしまう素敵な食材だということがわかるかと思います。その為、摂取しやすく非常に便利。明日からでも直ぐにご自分の食卓に並べてみてはどうでしょうか?




ブロッコリースプラウトの量はどれぐらい摂ればいいのか

食べ方がわかり次に気になるのは摂取する量。野菜を例に挙げると、1日に必要な食べる量はかなり多い。その為、ブロッコリースプラウトもかなり沢山食べないといけないのかな?と不安になっている人が大勢いるかと思います。しかし、ブロッコリースプラウトは少しの量だけで大丈夫でした。

3日に1回、20gだけ。このあまりの少なさに驚いた人は大勢いるのではないでしょうか?3日に1回という理由は、ブロッコリースプラウトの持続効果が3日間続く為。そして20gだけ摂ればいいので、無理なく、トッピングとして摂取すればいいということになります。

たったこれだけでダイエットに必要な効果を手に入れることが出来る・・・。多くの女性が注目する理由がわかりますね。なぜブロッコリースプラウトはダイエット効果があるのか、簡単に説明したいと思います。

ブロッコリースプラウトの中にはスルフォラファンという成分が入っていて、この成分は肝臓の機能を高めてくれます。ダイエットをする上で肝臓の機能を高めることがとても重要ということを皆様は知っていましたか?知らなかった人は覚えておいてほしいです。

肝臓は体内に入った糖分や脂肪を分解してくれる大切な働きを持っています。その為、肝臓の機能が低下してしまうと脂肪の代謝利用が低下して肥満へとなってしまいます。それを防ぐ為にはブロッコリースプラウトを食べてスルフォラファンという成分を摂取することが必要不可欠。しかもスルフォラファンは他の食材からはほぼ手に入らないとのこと。ブロッコリーからもスルフォラファンを摂取することは出来るが、ブロッコリースプラウトの方がブロッコリーよりも7倍多く摂取出来るそうです。となれば、ブロッコリースプラウトを食べた方がいいことは誰にでもわかりますよね。

女性の大きな悩みの1つであるダイエット。これからは運動だけでなく、ブロッコリースプラウトを食べて肝臓を良くしていくことも視野に入れてほしいと思います。多くの女性が悩みから解放されますように。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP