千野志麻の子供が小学校受験合格!病気の夫へ慶応初等部合格の嬉しい報告

元フジテレビアナウンサー。チノパンこと千野志麻(37)。そんな千野志麻の近況について、週刊誌が報じた。記事によれば、千野の子供は幼稚舎に合格し、そのことを病気の夫に報告したという。




千野志麻 病気の夫に子供の小学校合格を報告!

千野志麻は、2006年に現在の夫である年収五千万円の金融マン、横手真一氏と結婚。夫は、故・福田赳夫元首相の孫ということもあり、このセレブ婚は話題となった。その後、二男一女に恵まれ、幸せな家庭を築いていたチノパンだったが、昨年状況が一転。人生のどん底に。

記憶にあたらしい方もいるかもしれないが、千野志麻は、昨年1月2日帰省先の静岡県沼津市のホテルの駐車場で、車で男性を轢いてしまい死亡事故を起こしてしまったのだ。さらに、夫の横手氏が深刻な病気であるガンを患い、放射線治療を開始。

千野は順風満帆な人生から一転、精神的とても辛い毎日を送ることとなった。

そんな中、唯一の救いとなったのが子どもたちの存在だったという。知人女性はこう語る。

「双子の男の子たちをご主人と同じように有名セレブ校に進学させたいと、一生懸命でした。

夫の横手氏と同じ有名セレブ校とは、慶応初等部のことである。

受験先が難関小学校ということもあり、千野は合格率が極めて高くて有名な塾に子どもたちを通わせていたという。

「代官山のマンションの一室にあり、そもそも紹介がなければ入会もできません。両親への指導も徹底していて、願書の書き方なども丁寧に教えてくれます。

夏休みには、軽井沢で特別講習も行われ、ほとんどの子どもたちが参加します。月謝も年間で100万円ほどになり、セレブ塾とも言われています。」(塾関係者)

小学校受験をした千野の子供は双子だったため、二人で200万円の月謝ということになる。その甲斐あってか、双子の子供達はふたりとも小学校受験に成功!見事合格を果たした。この二人の子供の小学校合格で、千野はきっと夫に嬉しい報告ができただろう。

また知人女性によれば、放射線治療の効果もあって、夫の病状も最近は好転しているという。千野にとってはWで嬉しい出来事となった。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP