2015年は中秋の名月とスーパームーンが並ぶ!満月は関東でも見られるの!?

秋の澄んだ空気の中で見られる中秋の名月。別名「十五夜」とも呼ばれています。
今年2015年の十五夜は、とってもスペシャルなものになりそうなんです。なんと、翌日にスーパームーンを見ることができちゃうんですよ!素晴らしい満月が関東でも見れるこの機会、女子ならチェックでしょ!




中秋の名月もスーパームーンも関東でしっかりと見ることができる!

中秋の名月とスーパームーンが並ぶのは去年の2014年と続いて2年連続ですが、実はこれもとってもレアな事。お月見をしたあとに今年最大の大きさと明るさを誇る満月が見られるなんて、かなり贅沢ですね。
ちなみに今年は9月27日(日)が中秋の名月で、翌28日(月)がスーパームーンです。ぜひともこのチャンスを掴んでおきたいものです。

さて、「この月は関東でも見られるの?」と思ってらっしゃる方が多いかと思いますが、基本的には天気がよければ日本各地で見ることができます。しかし昨年のケースだと、関東は雨やくもりのところがほとんどであまり見ることができず、天気のいい西の方に行くほど見やすくなったようです。要は天気次第なので、今のうちにいい天気になることを祈っておきましょう。




1年で最大の満月の日にやっておくといいことがある?!

中秋の名月の日には、先ほどもちょっと言いましたが月見団子や芋などを月にお供えするのが一般的だとされています。

では、スーパームーンが起こる日にはどんなことをやっておけばいいのでしょうか?

実はあまり知られていませんが、月が最大の大きさ・明るさになる日は金運が高まると言われています。月が一番地球に近づく日なので、その分月からのパワーをもらえるんです。

では具体的にどんなことをすればいいかというと、まず、お財布からカードやレシートなどの余分なものを取り出し、お金だけにします。あとはそのお金だけが入った財布を、満月に向かって振ってください。たったこれだけです。そうすればお金が満月の力を吸収し、金運がアップするそうですよ!

その他にも、寝る前に月に向かって5回願い事をし、朝まで月を見ないようにして寝れば恋愛運が上昇して恋が成就すると言った噂や、逆にこの日に悪いことをするとそれが自分の体や人生に悪影響を及ぼすと言った噂もあります。とにかく満月のパワーは偉大なようなので、ぜひプラスに取り入れていきましょう。

中秋の名月とスーパームーンが並ぶ2015年の秋。ちょうど空気が澄んでキレイになる時期ですから、月を眺めて体も心も満たされましょう!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP