大雪山 紅葉の見頃時期を紹介〜銀泉台&旭岳編〜しっぽり紅葉を見る旅行がこの時期、女子にはオススメ!

日本の秋の風物詩である紅葉の鑑賞。山々が真っ赤に染まる綺麗な景色を、彼氏とじっくり楽しむもよし、家族と一緒に見に行くもよし、女子同士でワイワイ楽しく見るもよしの、最高のイベントですよね。

その中でも有名なのが、北海道にある大雪山の紅葉です。では、こちらの見頃や時期はいつなのでしょうか? また、銀泉台や旭岳といった山周辺のスポットの情報も、ここでチェックしておきましょう!




大雪山の紅葉の見頃や時期を知ろう!

大雪山の紅葉が有名なのは、北海道の山であるがゆえに、葉の色づきが早いからだと言われています。日本で一番早く色づくところだとも言われているくらいです。

この山の葉は、なんと8月下旬には黄色や紅に染まり始めます。そして9月中旬には見頃を迎えてしまうんです。そのまま10月上旬まで楽しめるそうなので、誰よりも先に秋の風物詩を楽しみたいという方は大雪山に行くのがおすすめですよ。

それにしても、他の地域の見頃の時期が10月下旬〜11月中旬だということを考えると本当に早いですね。「夏が終わって楽しみがなくなっちゃった……」と嘆いている女子のみなさんは、9月の休日などを上手に使って北海道に行ってみてはいかがでしょうか?

時間やお金に余裕があるなら、北海道で先に楽しんで、あとは地元や近くの紅葉を楽しむというのもアリですよ!




銀泉台や旭岳は大雪山の紅葉を楽しめる名スポット!

「紅葉の見頃の時期を知ったはいいものの、じゃあどこで見るのがおすすめなの?」と思ったあなたにおすすめなのが、銀泉台や旭岳といったスポットです。

まず銀泉台は、別名「赤岳」と呼ばれるほど葉が紅く綺麗に染まるスポットだと言われています。山の表面一面が紅く染まるので、息を呑むほどの美しさなんです。

しかし、実は銀泉台は登山スポットで、山を登るための器具、食糧、登山届が必要になります。登山初心者の方でも行くことは可能ですが、山頂まで行くならば約3時間程度は覚悟しておかなければなりません。

ただし、そんな銀泉台も、9月下旬頃のピークの時期を迎えれば山のふもとで楽しめるようになります。「さすがに登山をするのはちょっと……」という方はこの時期を狙ってみましょう。

もう一つのおすすめスポットである旭岳は、ロープウェーで行けるので誰でも気軽に楽しむことができます。また温泉街もあり、ゆったりしながら楽しむことができるんです。

さらにさらに、旭岳では大雪山の秋の景色を存分に楽しめるツアーが開催されるので、ゆっくり歩きながら鑑賞したいという方にはこちらがおすすめですよ。

一足先に秋を味わいたいという方は、ぜひ大雪山に足を運んでみてくださいね!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

  1. 新生児服
  2. 5520d8e9118d7c2c980737c097dcf0d0_s
  3. xyz1g5kmzrk4zya
  4. スクリーンショット 2016-03-28 18.25.32
  5. 59abac023a069e5cd55a977efa3d3dbe
  6. 7c5eb39cd6d98edb272321a380b1877d-e1443418926206
  7. スクリーンショット 2016-03-07 16.09.57
  8. -shared-img-thumb-JUN160103117681_TP_V
  9. -shared-img-thumb-CRI_IMG_6001_TP_V
  10. -shared-img-thumb-150711419006_TP_V
PAGE TOP