えごま油の注意点は「下痢・嘔吐」の症状!安全に摂取する方法とは

女性の間で大人気の商品、それがえごま油です。女性にとって魅力的な効果がある分、注意点もあります。その為、注意点を気にせず摂取しているといつか辛い症状があらわれる可能性も・・・。その症状を回避しつつ、美味しく摂取してほしいと思います。




えごま油に副作用はないが注意点はあった

えごま油を摂取した人の中には下痢や嘔吐といった症状があらわれた人が出てきました。その為、副作用があるのでは?と心配になった人が大勢いるかと思います。しかし、この症状は副作用ではありませんでした。どういうことかと言うと、下痢や嘔吐の症状が出た人はえごま油を過剰摂取していたからです。

牛乳を例に例えるとわかりやすいかと思います。牛乳はカルシウムが入っていて体に良い飲み物として親しまれていますよね?毎朝飲む人は大勢いるかと思います。しかし、そんな牛乳でも朝から10杯,20杯と飲みすぎたらお腹を壊しますよね?下痢になることは誰もが想像つくでしょう。

つまり、えごま油も適量以上に沢山摂取してしまうと下痢や嘔吐と言った症状が出てしまうわけです。これは食べ物全般に言えることで、何でも食べ過ぎてしまうとお腹が痛くなってしまいます。飲み物も飲みすぎるとお腹を壊します。それと同じで、えごま油も大量に取らないように気をつけましょうと言うことです。

えごま油は副作用はないが、大量に摂取しないようにすることが注意点でした。魅力的な効能が詰まっているのでついつい大量に摂取してしまいがちですが、それは止めなければいけませんね。




えごま油の適量や摂取方法について

えごま油の適量は1日スプーン1杯です。しかも小さじ1杯で大丈夫とのことです。毎日こんなに少量でよいとされている為、ついつい過剰に取ってしまう人がいるのでしょう。1日スプーン1杯。これが適量としっかり覚えておくようにしましょう。

そのまま摂取してもよいし、料理にかけて食べてもよいそうです。例えばトマトサラダや納豆など。えごま油と相性のよい料理と一緒に食べる事により、美味しく頂く事ができます。ちなみに、朝食時に摂取するのが一番効果が表れるそうです。1日の元気の源にもなる朝食。体が活発する前の段階でしっかり摂取することによりえごま油の効能が上昇するとのこと。特に摂取する時間帯に指定はないものの、効果がよりよくなるのならば朝食時に取ってみてはどうでしょうか?

えごま油には美肌効果やダイエット効果。さらに老化防止や認知症やうつ病にも効果があると言われています。その為、女性だけではなく、男性にもおススメしたい商品。女性にとって大人気、男性にとっても役立つえごま油、皆様も今日からえごま油生活をはじめてみてはいかがでしょうか?




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP