劇場版SPEC~結(クローズ)~爻(コウ)ノ篇のあらすじ・感想を予習しよう!

シルバーウィークである2015年9月23日に地上波で放送されることが決まった劇場版SPEC ?結(クローズ)? 爻(コウ)ノ篇。なんとこの作品は、前編である劇場版SPEC~結(クローズ)~漸(ゼン)ノ篇がテレビ放送された直後に公開されることが決まっています。つまり、この日は4時間SPECの映画がテレビ放送されるということなんです!
というわけで、後編のあらすじと感想も今のうちにしっかりと予習しておきましょう!




劇場版SPEC ?結(クローズ)? 爻(コウ)ノ篇のあらすじを知ろう!

劇場版SPEC ?結(クローズ)? 爻(コウ)ノ篇のあらすじは、当然ですが前編のものの続きということになります。

漸ノ篇の最後、SPECホルダーに感染してしまうという強力なウィルスが入った瓶が主人公・当麻の手の中で割れてしまいます。自身もホルダーである当麻は慌てますが、この瓶に入っていたのは実はただのインフルエンザウィルスだったと判明したところから爻ノ篇はスタートします。

それが判明したと同時に、当麻が自分の身近にSPECホルダーを死に至らしめるウィルスの開発者・プロフェッサーJがいたことに気づきます。その頃プロフェッサーJは警察病院にいるSPECホルダーを次々に殺害し、その本性を現し始めます。

その惨劇を目の当たりにした当麻は感情的になり、遂に自身のSPECを解放し、世界中のネットワークを破壊していってしまいます。そしてプロフェッサーJや黒幕たちと対峙することになるのです……。

前編に引き続き、劇場版SPEC ?結(クローズ)? 爻(コウ)ノ篇もかなり大きな話になって来ています。あらすじだけを読んでもそのスリリングさが伝わって来るようですね。

しかし! あらすじだけで満足してしまってはいけませんよ! ちゃんと楽しみたいのなら、映画をきちんと観ておきましょうね!




この作品に寄せられている感想やいかに?!

さて、劇場版SPEC ?結(クローズ)? 爻(コウ)ノ篇にはどのような感想が寄せられているのでしょうか?

前編と同じく「設定が難解すぎる」「ついていけない」という感想も多くありましたが、今回は「ラストシーンに感動した!」という感想もたくさん出ています。

バトルが多いこの作品では、当麻と瀬文の絆が試されるシーンが数多く出てきます。特にラストシーンのそれが本当に光っているようで、そこに心を打たれたファンがたくさんいるようなんです。

設定が多少不可解でなかなか理解できないものでも、そのようなシーンを見られるのが今作の特徴なので、実際に観てから良し悪しを判断しましょう!

さぁ、地上波で放送されるまであと少しです! 劇場版SPEC ?結(クローズ)?、とっても楽しみですね!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP