花粉症に効果的な鼻うがいのやり方。ハナノアがやっぱり効果的?

59abac023a069e5cd55a977efa3d3dbe

花粉症の方ならきっと「鼻の中の花粉を全部洗い流してスッキリしたい」と思うことがありますよね。そんなあたなにおススメしたいのが鼻うがいです。文字通り鼻のうがいをして花粉を洗い流せます。今日は効果的な鼻うがいのやり方や、簡単に鼻うがいができる洗浄液「ハナノア」の紹介をしたいと思います。




鼻うがいは花粉症対策に効果大!

花粉症は、体の中に侵入してきた花粉を異物だとみなし、抗体が作られることによって起こります。したがって、異物である花粉そのものを体から取り除く鼻うがいは、花粉症対策に大いに効果を発揮します!

でも、効果があると言われても、鼻の中に水や洗浄液を入れる鼻うがいは何となく抵抗がありますよね。それはプールで鼻に水が入った時の、あの辛いイメージがあるからではないでしょうか。でも大丈夫。正しい方法で鼻うがいを行えば、痛みや不快感はありません。

ではまず、水道水を使って鼻うがいを行う方法を説明いたします。

水道水を使う場合は、食塩を足すことがポイントになります。
プールの水が鼻にツンとくるのは、人の体液の浸透圧と水の浸透圧が違うためです。なので人の体液と同じ浸透圧を持つ0.9%濃度の食塩水を使えば痛みはありません。この0.9%濃度の食塩水のことを生理食塩水と呼び、点滴や注射にも使われます。

また水の温度も重要です。
なるべく体温に近い方が痛みはより少ないので、一度沸騰させたお湯を人肌程度に冷まします。0.9%の食塩水ということは、1リットルの水に対して9gの塩を溶かせばよい計算なので、実際にうがいをする際には200ml程度のお湯に2gの塩を溶かせばよいでしょう。

生理食塩水を作ったら、いよいよ実践です。鼻うがいのやり方は以下の手順を参考にして下さい。

1.まず軽く斜め上を向きます
2.片方の鼻を押さえて、もう片方の鼻へゆっくり生理食塩水を入れていきます
3.口に水が流れ込んできますので、吐き出します
4.反対の鼻も同じように繰り返します
5.コップのお湯がなくなるまで繰り返します

最初は難しく感じられるかもしれませんが、慣れれば徐々にスムーズにできるようになります。これだけで花粉症に効果があるならやってみない手はないですよね?




ハナノアを使えば鼻うがいのやり方はもっと簡単

水道水を使うやり方でも効果はありますが、いちいち生理食塩水を作るのは面倒だし、コップだと鼻にお湯を入れるのも少し難しいですよね。
そんな方におススメなのが鼻うがい専用洗浄液「ハナノア」です。ハナノアは鼻うがいのための洗浄液ですから浸透圧を人間の体液に合わせて作ってあります。したがって生理食塩水と同じように鼻に入れても痛みはありません。

一方で、生理食塩水を自分で作るのと違ってお湯を沸かすような手間もかかりませんし、ちょっと塩加減を間違えた、というような心配も無用です。

そして、鼻うがいのやり方もハナノア用の洗浄器具を使えばかなり楽になります。ノズルを鼻の穴に入れ、洗浄器具の中央部を押して洗浄液を流し込むだけです。コップを使ったやり方よりも効率よく流し込めるので、必要な分量も1回20ml。かなりお手軽ですね。

水道水での鼻うがいが手間だと感じる方や、鼻うがいに挑戦したいけれど水道水は敷居が高いという方は、ぜひハナノアを試してみて下さい。
以上、花粉症の鼻もスッキリ爽快になる、鼻うがいの紹介でした。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

  1. 新生児服
  2. 5520d8e9118d7c2c980737c097dcf0d0_s
  3. xyz1g5kmzrk4zya
  4. スクリーンショット 2016-03-28 18.25.32
  5. 59abac023a069e5cd55a977efa3d3dbe
  6. 7c5eb39cd6d98edb272321a380b1877d-e1443418926206
  7. スクリーンショット 2016-03-07 16.09.57
  8. -shared-img-thumb-JUN160103117681_TP_V
  9. -shared-img-thumb-CRI_IMG_6001_TP_V
  10. -shared-img-thumb-150711419006_TP_V
PAGE TOP