春の運動会の服装は?時期に合ったファッションで快適に楽しもう!

xyz1g5kmzrk4zya

もうすぐ春の運動会の時期がやってきます。お子さんの成長ぶりを見れる楽しみなイベントですが、両親にとって悩ましいのは服装ですよね。
そこで今日は春の運動会にふさわしいファッションをご紹介するとともに、なぜ春の時期に運動会が行われることが多くなってきたのかという豆知識をお伝えします。




春の運動会にふさわしい服装は?

春の運動会にふさわしい服装は、ズバリ体を動かしやすいカジュアルファッションです。
いくら大勢の目に触れるからと言って、あまりにも華美な服装では完全に周りの雰囲気から浮いてしまいます。今回参加するイベントはあくまでも運動会です。

親が参加する競技があればもちろんですが、競技への参加予定がなくても場所取りやビデオ撮影などで動き回る機会は多いはず。春の運動会にふさわしい動きやすい服装を心がけましょう。

まずお母さんのファッションですが、おススメなのはTシャツに動きやすいパンツの組み合わせ。春の運動会の時期はまだ肌寒い可能性もあるので、Tシャツの上に一枚シャツを羽織れば気温の変化にも対応できるでしょう。座っている時間が長いので、スカートはやめた方がよいです。Tシャツに合う色のパンツなら何でも良いですが、迷ったらジーパンが無難だと思います。

もっとオシャレをして周りと差をつけたい人はガウチョパンツやハイウェストパンツを取り入れましょう。またパンツを履き慣れない人は、スカートとレギンスの組み合わせや、スカートのシルエットで実はパンツというスカンツやスカーチョもオシャレでよいと思います。

一方、お父さんはTシャツもしくはポロシャツにジーパンというシンプルなスタイルが定番です。Tシャツやポロシャツでも、ものによって見栄えはずいぶん変わります。ちょっとオシャレなポロシャツを着るだけで周りと差をつけられるかもしれませんよ。

両親とも身に着けた方が良いのが帽子です。運動会の会場は、多くの場合日光をさえぎるものはありませんから、日差し対策が必要です。オシャレのポイントにもなりますから、手頃な帽子を持っていないようならこれを機に1つ買ってみてはいかがでしょう?




春の時期に運動会が多くなった理由

ところで運動会といえば昔は秋に行われることが多かったのに、最近は春の運動会が増えてきています。それはなぜだか知っていますか?

いくつか理由はあるのですが、子供たちに涼しい時期に練習をさせるためというのが最大の理由のようです。
運動会が9月から10月に開催されるとなると、練習は8月頃に行うことになります。炎天下の校庭では日射病や熱射病のリスクが大きいですよね。そこで比較的気候の良い4月に練習時期をあてられる5月の運動会が増えているとのことです。

また、学校行事が集中させるのを避けたいというのも大きな理由です。学芸会や合唱コンクールなど秋に行われる行事は多いです。これらの練習と時期が重ならないように、春の運動会を開催する学校が増えたというわけです。

このような理由で春の運動会が増えてきましたが、先ほど紹介したような服装であれば恥をかく心配はありません。お子さんとともに思う存分、良い思い出を作ってください!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

  1. 新生児服
  2. 5520d8e9118d7c2c980737c097dcf0d0_s
  3. xyz1g5kmzrk4zya
  4. スクリーンショット 2016-03-28 18.25.32
  5. 59abac023a069e5cd55a977efa3d3dbe
  6. 7c5eb39cd6d98edb272321a380b1877d-e1443418926206
  7. スクリーンショット 2016-03-07 16.09.57
  8. -shared-img-thumb-JUN160103117681_TP_V
  9. -shared-img-thumb-CRI_IMG_6001_TP_V
  10. -shared-img-thumb-150711419006_TP_V
PAGE TOP