北斗晶 乳がん治療の病院はどこ?ネットで注目が集まる。

先日、自身のブログで乳がんであることを告白した北斗晶さん。現在はレギュラー番組などを一時的に降板し、右胸を全摘出する手術を行うなどをして治療に励んでおられるそうです。

では、そんな彼女が入院している病院はどこなのでしょうか? 候補として考えられるところをいくつかピックアップします。




北斗晶が入院している場所はどこ?有力なのはあの病院

北斗晶さんといえば昔は女子プロレスラーとして大活躍をしていた存在。そのため、過去には膝や肩などに大きな怪我を負ってきました。

その時に彼女が通っていた病院はどこかというと、栃木県にある獨協医科大学院だと言われています。そして長年この医療機関とかかわりがあったということで、今回の乳がんもここで治療を行うのではないかという推測がたっています。

とはいえ、北斗晶さんが患っている乳がんは、今までのような怪我とは比べ物にならないくらい深刻な病です。ですから獨協医科大学院ではなく、もっとがんを専門的に扱っている病院に入院しているのではないかとも考えられます。また北斗さんご一家は埼玉県にお住まいとのことですから、家から近くにある埼玉県の病院の可能性もあるかもしれません。




乳がんの治療ならばがん専門の病院もあり得る

そのようなことを考慮した場合、入院先はどこになるのでしょうか?

まず埼玉県内の医療施設を探ってみると、埼玉県立がんセンターというところを発見しました。

ここはその名の通りがんに精通する有名な機関で、最先端の手術用ロボットも取り入れている施設なんだとか。確かな成果を上げているところでもあるようですし、乳がんを患っている北斗晶さんがここに入院していることは十分に考えられます。

他にも、さいたま市や春日部・川口などにある病院や、先ほどの獨協医科大学院と同系列の施設も候補に入れられるので、そこに入院している可能性もあります。もちろん東京の医療機関で治療に専念していることだって十分にありえますが、しかし子どもたちの幼さや北斗晶さんの孤独な闘いなどを思えば、家から通いやすい位置にあるところが有力なのではないかと考えられます。

どこの医療機関で乳がんの治療に専念しているにしろ、また以前のような元気な姿を見せてくれることを祈るしかありません。北斗さんはまだ48歳という若さですし、2人のお子さんも10代前半という幼さです。まだまだやりたいこともたくさんあるでしょうから、がんになんて負けないで、なんとか克服して帰ってきてほしいですね。
関連記事:
北斗晶が乳がんに。ステージ2以上で転移の危機も
北斗晶の余命は?リンパ転移だけではなく血液転移の可能性も
北斗晶の病院の場所は?獨協やがんセンターとの噂も




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

  1. 新生児服
  2. 5520d8e9118d7c2c980737c097dcf0d0_s
  3. xyz1g5kmzrk4zya
  4. スクリーンショット 2016-03-28 18.25.32
  5. 59abac023a069e5cd55a977efa3d3dbe
  6. 7c5eb39cd6d98edb272321a380b1877d-e1443418926206
  7. スクリーンショット 2016-03-07 16.09.57
  8. -shared-img-thumb-JUN160103117681_TP_V
  9. -shared-img-thumb-CRI_IMG_6001_TP_V
  10. -shared-img-thumb-150711419006_TP_V
PAGE TOP