福田聡志/笠原将生/松本竜也…この3人に野球賭博をさせた人物とは?!

今、巨人軍の選手の問題が大きく騒がれています。福田聡志選手・笠原将生選手・松本竜也選手の3人が、野球賭博にかかわったというのです。
彼らはなぜ賭博にかかわってしまったのでしょうか?
その裏には、黒幕がいたといいます。




真っ先に賭博が判明したのは福田聡志だった

福田聡志選手の賭博問題が発覚したのは今年10月の初め。巨人軍からの発表により、世間に知られるようになりました。
福田選手は知人と夏の甲子園大会、巨人の試合を含むプロ野球の試合、アメリカの野球チームの試合などをかけて賭博を行ったと言います。

驚くべきなのが、なんとこの知人が後に自身も賭博に関係していたと発表された笠原将生選手からの紹介だったということ。この知人についてはのちほど推測を説明しますが、これによって福田聡志選手はジャイアンツから謹慎処分を言い渡され、そして刑法の賭博罪に当たる可能性があるとして、警察への届け出も検討しているとのことです。

ちなみに巨人側がどのようにしてこの問題を察知したかというと、福田聡志選手が借りたお金を返してくれないと知人が球団側へ通告したことによるといいます。この一つの通告だけで、福田選手の状況はガラッと変わってしまったんですね。




笠原将生、松本竜也も賭けを行っていたという事実が判明

では、笠原将生選手と松本竜也選手は、どのようにしてこの問題にかかわってしまったのでしょうか?

笠原選手に関しては、先ほども言いましたが福田選手とともに賭博を行った知人との面識が以前からあったと言われています。
この知人は笠原選手の友人の友人であり、比較的近い存在だったとか。

そしてその知人は、長い間執拗に笠原選手に野球賭博の話をもちかけていたようです。笠原選手は何度も断ったと言っており、また今回の事件も「知人を他の選手に紹介しただけだ」と言っていたようですが、最近になって自身も賭博を行っていたことを自供したようです。

一方松本竜也選手がどのようにして関わったのかはまだ明らかにされていませんが、笠原将生選手と同じ巨人軍に在籍している以上、彼からの紹介があったという可能性が最も大きいと言えるでしょう。

ちなみに何度も出てくる「知人」という人物が何者なのかというと、「税理士」と名乗ってジャイアンツに歩み寄ってきた人物だったといいます。

しかしその正体は暴力団・山口組の中核にある組織の人間とされ、金目当てで選手を賭博に巻き込んだのではないかと言われています。
この知人は現在行方をくらましているということで、問題はまだまだ解決には至らないようです。

福田聡志選手・笠原将生選手・松本竜也選手は球団から永久追放になるのではと何人かの野球関係者は語っていますが、このような問題をなくして野球ファンからの信頼を一刻も早く回復できるようにしてほしいですね。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

  1. 新生児服
  2. 5520d8e9118d7c2c980737c097dcf0d0_s
  3. xyz1g5kmzrk4zya
  4. スクリーンショット 2016-03-28 18.25.32
  5. 59abac023a069e5cd55a977efa3d3dbe
  6. 7c5eb39cd6d98edb272321a380b1877d-e1443418926206
  7. スクリーンショット 2016-03-07 16.09.57
  8. -shared-img-thumb-JUN160103117681_TP_V
  9. -shared-img-thumb-CRI_IMG_6001_TP_V
  10. -shared-img-thumb-150711419006_TP_V
PAGE TOP