インフルエンザ時の食事をコンビニで買いたい!ヨーグルト以外でおススメの物とは!?

最近流行のインフルエンザ。辛い状態の時、気がかりなのは食事ですよね。ヨーグルトを食べるといいと言うのは聞いたことがあるかと思います。コンビニでも買えるし、便利ですよね。コンビニで買える物でインフルエンザ時、他にはおススメの食べ物は何かあるのでしょうか?今回はそこについて注目していきたいと思います。




ヨーグルト以外でインフルエンザ時の食事をコンビニにて購入したい

インフルエンザの時にヨーグルトがやはり一番おススメです。なぜかと言うと、たんぱく質を摂ることが出来るからです。どうしてもたんぱく質を摂るとなると、消化の悪い物ばかりになってしまいますよね。しかし、インフルエンザの時に消化の悪い食べ物はNG。インフルエンザで体が弱っているのにも関わらず、消化の悪い食べ物は苦しいはずです。その為、たんぱく質がとれて食べやすいヨーグルトが一番のおススメだと言えます。

ただ、毎回ヨーグルトだけではさすがに辛いし飽きてしまう。家の近所にコンビニがある人ならば、なんとかコンビニで食事をすませてしまいたいと思いますよね?なので、コンビニで購入できるインフルエンザ時のおススメ商品を確認したいと思います。
・カップゼリー
・ウイダーインゼリー
・お粥
・みかんやモモの缶詰
・アイス
・スポーツ飲料

やはり食べやすさを重視したいですよね。ヨーグルトに続く人気の商品はゼリー。様々な味がありヨーグルトと同じく食べやすい。コンビニならばどこにでも売っているでしょう。

しっかりとした食事を食べたいのならばお粥がやはりおススメ。レトルトのお粥ならばセブンイレブンとかコンビニでも手に入ります。簡単に作れるし、非常に助かりますよね。梅干なんか入れて食べたいところです。

あと、飲み物になるのですがスポーツ飲料はおススメ。ポカリスエットやアクエリアスなんかがよいでしょう。医者も進めているとのことなので、間違いはないはずです。

以上のように、コンビニで手に入る食べ物はいくつかあります。インフルエンザで辛い時はこれらの食事を摂る事をおススメしたいです。




インフルエンザについて

家の近くにコンビニがあるからといって、インフルエンザになっている人が足を運ぶのは極力避けましょう。まわりのお客さんや店員に多大なる迷惑がかかる可能性があります。1人暮らしなんかの人はしょうがないかもしれませんが、なるだけ家族や友達を頼るようにしてほしいですね。

そしてインフルエンザについて簡単な知識もつけておきたいところです。インフルエンザには潜伏期間というのがあって通常だと1~2日。長くて3日ぐらいが一般的とのことです。潜伏期間というのはインフルエンザの症状が出る前の期間とのこと。この潜伏期間が終わるとインフルエンザの症状である発熱が発生するようです。

潜伏期間中は体のだるさや微熱症状などがあらわれるそうです。こういった症状がある人は要注意ですね。そしてインフルエンザが発症して3日間が一番危ないそうです。人への感染の可能性が一番高い期間とのこと。なので、この期間は十分に気をつけてほしいです。また、発症から1週間、解熱後2日間は感染する恐れがある期間とされていますので、油断はしないようにしましょう。

インフルエンザという辛い症状。既にかかってしまっている人は安静にして早く治すようにしましょう。まわりの人に移さないという配慮も忘れないように。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP