インフルエンザの潜伏期間って?出勤可能の目安がこれ!

最近流行しているインフルエンザ。既にインフルエンザにかかってしまって苦しんでいる人も多いのではないでしょうか?そういう人が気になるのはインフルエンザの潜伏期間。どの程度の潜伏期間があるのでしょうか?また、働くママとしては会社への出勤はいつ頃からしていいのでしょうか?様々な部分に疑問を持つかと思います。インフルエンザについてのこれらの知識を今の内に身に付けておきましょう。




インフルエンザの潜伏から出勤可能までの期間について

まずはインフルエンザの潜伏期間について。潜伏期間と言うのはインフルエンザが体内に入り症状が出るまでの期間のことです。この潜伏期間は主に1日~2日と言われていて長い人だと3日間と言われています。この期間が終わるとインフルエンザの発熱症状が現れるそうですね。ちなみに、潜伏期間が異状に長い人だと5日間という事例もあるとのこと。逆に最短で16時間ぐらいで発症する人もいるそうです。

そしてインフルエンザの感染力が一番強い時期がインフルエンザの症状が現れて、3日の間とのこと。なので、家族やまわりの人はこの期間、特に気をつけなければいけません。近づかないようにしましょう。また、人に移す可能性がある期間は発症から1週間ぐらい、解熱後2日間とのこと。その為、この期間も注意をしておきましょう。

では出勤可能なのはいつぐらいから?というのはなんとなくわかりますよね。解熱後もしっかり休んで体内のウィルスを完全に無くしてからがベストです。ただ、出勤停止期間などは会社によって違います。しっかりと就業規則を確認しておくのがといでしょう。

医師と上司としっかり確認を取り合い、安全な出勤可能日を割り出してまわりの人に迷惑をかけないことが第一ですね。




インフルエンザの認識が甘い会社も

普通ならばインフルエンザにより会社を休むことは出来るはずです。しかし、労働国家の日本。長時間の残業や人手不足は解消されていない為、中々休めないと言う人も大勢いるそうですね。インフルエンザにも関わらず休ませてもらえないと言うのはブラック企業と言われても仕方がないのかもしれません。

人がいくらいなくて困るからと言って、インフルエンザの人を出勤させるのは絶対にNG。まわりの人に迷惑を必ずかけます。会社のことだけしか考えていない経営者はそういった無理な行動をついついしてしまうのでしょう。マスクをしたからってインフルエンザの感染を防げるわけではないし、考え方が甘すぎるかと思います。

まわりに感染した時など、将来のことを考えられない人がインフルエンザの人を出勤させるといった行動に出るのでしょう。まわりの人が感染してしんまったらそれこそ仕事どころではなくなってしまいますからね。

また、休ませてくれるけど冷たい態度だったり当たりが厳しくなったりということもあるそうです。その為、休まずに無理して出勤する人もいるんだとか・・・。なんだか悲しいですよね。確かに、自己管理能力がないのは自分のせいかもしれません。しかし、普段の生活の中で自然と感染してしまうことだってあるのだから、病人を労わってほしいなと感じます。

まだまだこれからもインフルエンザの感染は続いていくと思うのでみなさま、十分に気をつけて生活をしましょう。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

  1. 新生児服
  2. 5520d8e9118d7c2c980737c097dcf0d0_s
  3. xyz1g5kmzrk4zya
  4. スクリーンショット 2016-03-28 18.25.32
  5. 59abac023a069e5cd55a977efa3d3dbe
  6. 7c5eb39cd6d98edb272321a380b1877d-e1443418926206
  7. スクリーンショット 2016-03-07 16.09.57
  8. -shared-img-thumb-JUN160103117681_TP_V
  9. -shared-img-thumb-CRI_IMG_6001_TP_V
  10. -shared-img-thumb-150711419006_TP_V
PAGE TOP