鎌倉の紅葉時期予想「いつからいつまでが見頃?」彼氏といきたい紅葉デートスポット

この秋、風情ある鎌倉で紅葉を見たいと思っている女子も多いのではないでしょうか? シーズンを迎える前に、いつからいつまでが見頃の時期に当たるのかという予想を知っておき、彼氏とのデートプランを計画しましょう。




鎌倉の紅葉の時期はいつからいつまで?

鎌倉には紅葉の名スポットがたっくさんあります! みなさんがご存知であろうあの有名なお寺や神社で綺麗な景色が見られるんです。

たとえば、円覚寺、明月院、東慶寺、鶴岡八幡宮、長谷寺などはぜひとも押さえておきたいスポット。建物自体にも風情があるところですが、そこに秋の風物詩が重なって、さらに美しくなるんです!

鎌倉 鶴岡八幡宮の紅葉

では、いつからいつまでが見頃の時期に当たるのでしょうか? まず円覚寺・明月院・東慶寺などの北鎌倉にあるお寺は、11月下旬から12月中旬まで見られる予想となっています。時期としては2〜3週間くらいの短い期間になってしまいますが、鎌倉という風情のある場所で綺麗なもみじを見たいのならばぜひここを押さえておきましょう。今のうちに上手く予定を立てておくのがいいですよ。

鶴岡八幡宮も同じくだいたい11月〜12月が見頃の時期になる予想です。こちらはこの地域でもトップレベルで有名なスポットですし、大通りの突き当りにある神社ですから、毎年多くの観光客でにぎわいます。紅葉を観に行く際にはいつからいつまでが見頃になるのかだけではなく、駐車場などのアクセスのことも考えておきたいですね。




長谷寺の紅葉ライトアップ時期の予想

また、有名なお寺の一つである長谷寺では、毎年もみじのライトアップが行われています。これもまた大人気のイベントの一つで、夜でも綺麗な風景が見られるとして大評判なんです。

ちなみにこれがいつからいつまで見られるかというと、だいたい11月下旬から12月上旬までのようです。またライトアップの時間は具体的に決まっておらず、日没を迎えてからライトがつきはじめ、その後18時くらいまでは点灯しているようです。

いつもなら16時30分ごろには閉門してしまう長谷寺ですが、このシーズンになるとその時間も延長され、紅葉を長く楽しむことができます。他のお寺や神社ではなかなかライトアップまではされないので、「夜も綺麗な景色を楽しみた〜い!」という方にはとってもおすすめですよ!

春夏秋冬、どの季節に行っても美しい景色が堪能できる鎌倉。秋ならではの紅葉が楽しめるのはもうすぐです。今のうちに見頃の時期の予想を確認して、この秋を十二分に堪能できるようにしておきましょう!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP