彼氏へバレンタインデーのプレゼントは手作りチョコより市販の物がおススメ

2016年、1月も半ば。あっという間に2月に突入するでしょう。チラホラバレンタインデーに向けてチョコレートを販売するお店が増えてきそうです。彼氏がいる独身女性はバレンタインデーのプレゼントは決まっていますか?まだ考えていない人は大勢いそうですよね。近年ではチョコ以外の物をあげる人も増えているそうですが、やはりバレンタインでーにはチョコレートをあげたいもの。ここで、手作りチョコが良いのか?市販のチョコが良いのか?悩む人が出てきそうですね。




彼氏に渡すバレンタインデーのプレゼントは手作りチョコではなく市販のチョコの方が人気

普通に考えると、手作りチョコの方が愛情がこもってて嬉しいはずだと思いますよね。確かに、彼氏からすれば手作りの方が貰った時は嬉しいらしいのですが、実際に食べる時に市販の方が良かったな~と思う人が意外と多くいるそうなんです。

お菓子作りが上手で手作りチョコを美味く作れる女性ならば断線、手作りチョコが良いでしょう。しかし、料理が苦手とか美味しく作る自身がない人は市販のチョコの方が無難なのです。よく、街頭インタビューなんかで色々な人の話を聞くと、「手作りチョコの方が嬉しい」と答える人は大勢いますよね。しかしこれは、美味しいが前提での話です。手作りチョコを貰ってもあまり美味しくないと嫌々食べる人や親や友達にあげちゃう人、中には捨ててしまう人もいるぐらいなのです。女性からしたらショックですよね・・・。

そして、またその次のバレンタインデーで彼氏は少し憂鬱になってしまうんだとか。去年と同じ微妙な味だったらどうしよう・・・と。手作りチョコで辛い思いをさせてしまうのならばいっそ、市販のチョコを渡したほうが良いというわけなのです。

また、彼氏ではなく好きな人や友達にあげる場合は断然手作りより市販のチョコをおススメしたいですね。恋人でもないのに手作りは重すぎるという男性は思いのほか多く、ホワイトデーのお返しにかなり困ってしまうそうです。




市販のチョコはどこで買うべきなのか

友達にあげるのならばコンビニでも雑貨屋でもどこでも良いでしょう。しかし、彼氏や好きな人にあげるチョコならば適当な場所で買うのは危ないかもしれません。ネット上でも通販を利用してバレンタインチョコは購入できますが、写真と実物のイメージが違ってしまうこともある為、お店に足を運んで自分の目で見て買うのがよいでしょう。

買う場所としてはやはりデパートが定番で無難だと思います。バレンタインフェアなども開催するだろうし、色々なチョコレートを見ることが出来ます。その中から彼氏好みだなと思うチョコを選べばいいので、おススメですね。

凝った演出をしたいのであればケーキ屋さんに行き、彼氏をサプライズで喜ばせてあげるのもいいかもしれません。個人経営のお店を選んで、あらかじめお店にバレンタインチョコケーキなどを予約しておいて当日彼氏とお店に行く。そして、予約しておいたバレンタインチョコケーキをサプライズで渡すのです。

お店のケーキなので味は保障されていますし、彼氏も喜ぶはずですね。(不味いケーキ屋さんは選ばないように)ただ、彼氏がケーキなど甘い物が好きというのは事前にチェックしておかなければいけません。ケーキや甘い物が苦手な彼氏にこのようなサプライズは地獄でしかないですからね・・・。その点は十分に気をつけて下さい。

恋人にとって特別なイベントのバレンタインデー。2016年のバレンタインも幸せな日になるように、女性陣は頑張りましょう。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP