小松基地航空祭2015はツアーがいい?車なら駐車場はどこがおすすめ?

2015年9月21日(月・祝)に開催されることが決まっている、石川県の小松基地航空祭。日本の航空祭ファンの間ではかなり有名になっているこのお祭りは、男性だけではなく女性の参加も増えてきています。

そこで今回は、ツアー参加でいくべきなのか?車で行って駐車場に止めるべきなのか?など、この航空祭のアクセスについて紹介していきます!




2015年の小松基地航空祭のツアーの内容はこんな感じ!

小松基地航空祭の観光ツアーは旅行会社が組んでおり、2015年のものを見てみるとだいたいは1泊2日のプランになっているようです。

その内容をざっくりと説明すると、1日目は日本各地のエリアから北陸新幹線や貸切バスなどを利用して石川県に向かい、そのまま自由行動をしたり石川県の名所を訪れたりします。

2日目は早起きしてバスで小松基地航空祭の会場に向かい、各飛行機のパフォーマンスやブルーインパルスのアクロバティックな飛行を鑑賞して、その後はまた自由行動なり観光スポットに行くなりして夜には各地へ帰るといったものになっています。

女子同士で行く場合、会場への行き方・帰り方のことを考えると、圧倒的にツアーの方が楽だと思います。

というのも、交通手段としては車で行くか小松駅からシャトルバスに乗って帰るくらいしかないのですが、その両方ともで渋滞や混雑に見舞われる可能性があるからです。確かにこちらのバスだって渋滞には巻き込まれるでしょうが、それでも他の手段よりかは比較的楽に移動できると思います。楽に行き来したいなら、断然ツアーの方がおすすめですね。

ちなみにお値段はというと、出発する場所や新幹線を利用するかどうかによって大きく変わってきますが、だいたい3万円〜6万円程度となっています。こちらのチケットはあっという間に売り切れになってしまうので、これを利用したいと考えている人はなるべく早めに申し込んでおくのがいいですよ。




車だったらこの駐車場に行くのがおすすめ!

「自分の車で行きたい!」という方は、駐車場を借りて会場に行くのがベストでしょう。しかし会場近くには一般客が車を停められる場所はないので、違う所を探さなければなりません。

ではどんなところがおすすめかというと、小松駅周辺の有料駐車場がおすすめです。駅の近くには東・西・立体の3つのパーキングスポットがあるのですが、ここならば混雑を避けることができ、24時間利用しても最大料金が1000円までとお得なのです。混雑に巻き込まれたくないのであればこの場所に車を置き、歩いて会場まで向かわれることをおすすめします。

参考地図

また小松基地航空祭では臨時の無料のパーキングスポットが設けられ、そこからシャトルバスで会場に向かうことができますが、そこに停めるとなるとバスの列に並んだり駐車場内の渋滞に巻き込まれたりするのであまりおすすめしません。

2015年の小松基地航空祭をしっかりと楽しみたい女子は、今のうちにツアーや駐車場の下調べを行っておいてくださいね!

関連記事:小松基地航空祭の予行演習・ブルーインパルス

小松基地航空祭
住所:石川県小松市 向本折町戊267 航空自衛隊小松基地
開催日:2015年9月21日(月・祝)
開催時間:7:45~13:50
アクセス:JR「小松駅」よりシャトルバス




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP