小宮悦子は現在、抜かせられて仕事がない状態かも。今後は大丈夫?

テレビ朝日で美人キャスターとして有名だった小宮悦子さん。テレ朝でアナウンサーをしている当時は看板番組である『ニュースステーション』『スーパーJチャンネル』などにも出演し、注目を集めていました。

そんな彼女は現在、フリーアナウンサーをやっているようですが、レギュラー番組を一切持たず、どんな生活を送っているのかが全くわかりません。
そんな彼女の今と、そして「抜かせ」によって仕事がなくなってしまった経緯について紹介します。




小宮悦子は現在何をしている?本人は「仕事はある」と主張

小宮悦子さんがテレビで見かけられなくなったのは4年前、2011年の9月だと言われています。最後のレギュラーであった番組が終わり、それと同時に姿を消したのです。

しかし最近、女性自身が2015年現在の彼女を見つけ、直撃取材を敢行。そこで彼女はこう語ったそうです。
「今はスカパー!やBSで不定期に出演していますが、地上波には出ていません。講演会などはこなしています」。
小宮悦子さん本人いわく、どうやら仕事は舞い込んできているとのこと。しかし地上波に出ることはなく、裏の番組や講演会で食いつないでいるみたいなんですね。

彼女は今年で57歳。8年前には夫と離婚し、現在も一人で生活を送っているんだとか。そうなると今後の生活などが心配されますが、雑誌によると彼女は高級車を所有していることなどから、順風満帆な生活を送っていると思われます。
あまり心配する必要はなさそうですね。




小宮悦子がテレビに出なくなったのは他のアナやテレビ局側からの「抜かせ」があったから?

ではなぜ今の小宮悦子さんには地上波のテレビでの仕事が舞い込んでこないのでしょうか?

理由の一つには、女子アナが毎年大量に出てくるからというのがあります。テレビ局も他局に数字を取られないように、なるべく美人で好感をもたれるような女子アナを連れてきたいと思っているようなんですね。

特に最近は、教養があるような大御所アナよりも、ちょっとおバカだけど可愛げのある若いアナがテレビ側に好まれる傾向にあるという話が出てきています。
小宮悦子さんは、もしかしたらその流れに抜かせられてしまったのではないかと思われます。

そしてもう一つ考えられるのは、彼女自身の態度によって局側から抜かせられてしまったこと。

かつて『スーパーJニュース』を担当していた彼女には、実は裏で「引きこもり騒動」を起こしていたという噂があるのです。
それは2002年の冬。番組内で『Jのこだわり』という特集を頼まれた彼女は、ある日の放送中に急にメイク室から出てこなくなり、鍵をかけてしまい、驚くことにそのまま帰宅してしまったという事件を起こしてしまったのです。

その後現場取材に行くことを断固拒否とする態度を取るようになったということから、彼女がそのような行動をとった理由には、『Jのこだわり』で現場を取材する立場になってほしいという局側の依頼を拒否するためというのが考えられます。

しかしこれによってテレビ業界からの信頼はダウンし、彼女は地上波から抜かせられることとなってしまったようなのです。

名キャスターだけあって現在のようなことになってしまったのは残念ですが、いつかまたどこかで見られる日が来るといいですね。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP