琴菜は相棒にも出演していたDJ歌手!ロッテの大嶺祐太選手とのなれ初めは?

千葉ロッテマリーンズの大嶺祐太さんと現在交際しており、来年2月には入籍すると報道された琴菜さん。
彼女は過去に大人気ドラマ『相棒』にも出演したことがあるそうですが、いったいどんな方なのでしょうか?




琴菜はDJ歌手。相棒にも出演したことがある!

琴菜さんは、沖縄県・宮古島出身のDJ歌手です。
1988年生まれだそうで、現在は27歳ですね。

ちなみに結婚相手の大嶺祐太選手も1988年生まれなので、同い年のカップルということになります。
しかも出身地も同じ沖縄県なんですよ! これは運命と呼ぶしかないですね……!

琴菜さんはDJとしてご自身で曲を作っていらっしゃるそうです。
旦那さんの大嶺祐太選手の入場曲は彼女の「DISTANCE」という曲で、もちろんこれも彼女が作った曲なんだそう(ちなみに彼女のブログを開くと、真っ先にこの曲が流れますよ(笑))。
めっちゃ、ラブラブですね(笑)。

そんな彼女ですが、曲を作っている傍らで女優としても活躍したことがあるらしく、なんとあの大人気刑事ドラマ『相棒』に出演していたそうなんです!

ちなみに彼女が出演していたのは2013年の回だそうで、この頃の水谷豊さん演じる杉下右京の相棒は、成宮寛貴さん演じる甲斐享さんでした。
で、彼女がそこでどんな役を演じていたのかと言うと、被害者を知る紳士服の店員さんという役柄だったそうです。

普段はDJとして華やかな衣装を着ている彼女ですが、この役ではスーツをピシッと着て髪も綺麗にまとめていて真面目な印象でした。
実に多様な方なんですね!




琴菜と大嶺祐太のなれ初めってなに?

そんな琴菜さんと大嶺祐太選手は、いったいいつどこで知り合ったのでしょうか?

『週刊女性』のインタビューでの大嶺祐太選手曰く、なんと二人は10年も付き合っているんだとか!!
10年と言うことは、お互いに17歳の時から付き合っているということですから、おそらく高校生の時からの付き合いだったんですね。

さらに、大嶺選手が車の免許を取得するときに、先輩が彼女を紹介してくれてなんと彼は一目ぼれをしてしまったのだとか。
こんなところから二人の恋は始まっていたんですね。

しかし、琴菜さんと大嶺選手が沖縄にいた時から付き合っていながら、このことは『週刊女性』に取材されるまであまりバレていなかったんですね。
それはそれで、なんだかすごいことです。秘密の恋愛っていう感じがしますね!

でも大嶺選手がはっきりと「2月に入籍します」と答えたということは、もう前々から結婚するという意志は固く持っていたのでしょう。
お互いがお互いのいい「相棒」になれるといいですね!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP