松山ケンイチが太ったのは役作りではない!嫁・小雪との結婚生活が上手く行ってる証拠かも?

様々な映画やドラマに出演し、人気を博している松山ケンイチさん。
そんな才能があって超イケメンな彼が、今「太った!?」と多くの人たちから言われています。
中には「役作りのためなのでは?」との噂もありますが、本当のところはどうなのでしょうか…?




松山ケンイチが太ったのは役作りのため?「L」では7キロ増えたことも

松山ケンイチさんは「カメレオン俳優」と言われていて、視聴者のイメージを固定させることなく実に様々な役を演じることからその呼び名がついています。
そのため役作りも一生懸命にこなしていて、だから最近太ったのではないかと言われているのです。

確かに過去の例を見てみれば、松山さんがさらなる大ブレイクをするきっかけとなった『デスノート』の「L」役の時には、なんと7キロも太ったと言います。

というのも、「L」というキャラクターは甘いものが大好きな性格。
難しい事件を解決するのには頭を使うと言って、常にチョコレートやケーキ、あめ、それらがなければ角砂糖まで食べてしまう人物なんです。
だから松山さんはこのデスノートの撮影で7キロも太ってしまったんですね……。

……とはいえ、松山ケンイチさんが出演した映画版『デスノート』が公開されたのはもう9年も前のこと。
彼が主演を務めたスピンオフ映画『L change the WorLd』も7年前のことです。
では2015年現在、彼はなぜ太っているのでしょうか?




2015年12月現在、松山ケンイチが太っているのは役作りのせいではないかも?!

松山ケンイチが太ったのは新しいドラマへの役作りのためだという説もありますが、どうやらその仮説はあまり信用できません。
というのも、彼が太ったのは本当に最近のことだからです。

松山さんは、9月までドラマ『ど根性ガエル』に出演していましたが、その時はほっそりとしていました。
またつい最近解禁された、来年公開の映画『の・ようなもの のようなもの』の予告編の彼もまたほっそりとしているからです。

つまり、急に体型が変わってしまった、ということなのです。
役作りのためならば「今度撮影があるもので……」という話もどこかでするのではないかと思いますし、その情報が流れてきてもおかしくはありませんよね。
しかしこれだけ騒がれているということは、役のためではないのでしょう。

じゃあ、何が原因なのかといったら……やはり、結婚なのではないでしょうか?
松山ケンイチさんは小雪さんとつい最近結婚されましたし、もしかしたら愛妻の料理が美味しくて太ってしまった……というのもあり得ます。
ただ小雪さんも忙しい方なので、本当にそうなのはわかりません……(笑)。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP