松永かなえは岡山大学法学部で経歴も「エリート」だった!

偽ブランド品を高値で売った詐欺容疑で逮捕された、自称「ハイパーエリートニート」の松永かなえさん。
彼女は岡山大学法学部出身で、超エリートなことがわかりました。
そんな彼女の、今までの経歴に迫ります。




松永かなえは岡山大学法学部の出身だった

松永かなえさんは長崎県・松浦が実家だと言われており、そこで両親と妹と住んでいました。
小学生時代からかなり優秀だったようで、弁論大会で賞を獲得したことも何度もあるんだとか。
話すのが上手いっていうことですね。

そして長崎の進学校を卒業した後は、岡山大学法学部に進学。
法学部に行けるっていう地点でかなり頭がいいということですが、さらにルックスの良さなどから男子からもモテモテだったようで、大学生活を謳歌していたようですね。

しかし岡山大学法学部に所属していたにも関わらず、松永かなえさんは法律関係の仕事をやろうとは思わなかったようです。
おそらく、世の中の流れや法律の仕組みなどを勉強したかったのでしょうね。

しかし、この法学部で得た知識が、今回の偽ブランド品の詐欺に使われていたと考えると……なんだかとっても悲しいですね。
岡山大学の人たちも、とばっちりを受けてしまっているのではないでしょうか。
詐欺で儲けた金で「セレブ」とか「ハイパーエリートニート」とか名乗ってる場合じゃないですよね。




大学卒業後はジャパネットたかたに就職するという経歴が?!

しかし、岡山大学法学部を卒業した後も、松永かなえさんは「エリート」の経歴を持ち続けていました。
というのも、地元長崎に帰り、なんとあの超有名なジャパネットたかたに就職したというのです!

やはり頭がきれますし弁論大会でも優秀だったようですから、話をして商品を売るということも得意だったのでしょう。
いい大学を出て、ジャパネットたかたという良い会社に入る……ここまでは、誰もが羨む素晴らしい経歴でしたね。

その後は上京し、頭の良さとルックスを生かして広告モデルの取材を受け続けていったそうです。
しかしそれからは徐々に「ハイパーエリートニート」としての素質を表し始め、ついにブランド詐欺にまで手を染めてしまうようになるのです……。

改めて松永かなえさんの経歴を振り返ってみると、弁論大会で賞を取ったこと、岡山大学法学部で法律の勉強をしたこと、ジャパネットたかたに就職したこと……そのすべてが、偽のブランド品を高値で売りつけるということにつながっていってるような気がしますね。

素晴らしい経歴なのに、それが悪い方に使われてしまったのは本当に残念ですし、悪巧みさえなければ彼女は本当の「エリート」や「セレブ」になれたでしょう。
悪い心は持っちゃいけませんね。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

  1. 新生児服
  2. 5520d8e9118d7c2c980737c097dcf0d0_s
  3. xyz1g5kmzrk4zya
  4. スクリーンショット 2016-03-28 18.25.32
  5. 59abac023a069e5cd55a977efa3d3dbe
  6. 7c5eb39cd6d98edb272321a380b1877d-e1443418926206
  7. スクリーンショット 2016-03-07 16.09.57
  8. -shared-img-thumb-JUN160103117681_TP_V
  9. -shared-img-thumb-CRI_IMG_6001_TP_V
  10. -shared-img-thumb-150711419006_TP_V
PAGE TOP