マクドナルドに200円バーガーと500円セットが登場!昼マックは廃止へ…

いつの時代も愛されているマクドナルドのハンバーガー。そんな国民的フードに、なんと200円バーガーと500円セットが登場することがわかりました。では、それはいったいどんなメニューなのでしょうか?




200円バーガーと500円セットはマクドナルドの新たな戦略!

そもそもなぜこれらの商品がいきなり登場したかというと、現在のマクドナルドの社長が「新たなお手頃メニューが必要だ」と考えたからなんです。

というのも、この会社には、ハンバーガーを50円で売っていた時代を終え、そこから品質志向に展開するも客数集めに失敗するという状況が長く続いていました。

その長きに渡るマイナスの流れから脱却すべく、今ここで200円バーガーと500円セットという新たな出方をしたのです。

しかし、この新しい一手に関しては「マクドナルドの迷走だ」「また社長を変えた方がいいんじゃないか」「もう行かない」などの批判的な声が上がっています。

さらに商品の一部が割引になる昼マック制度がこの新しいメニューによってなくなったことなどから、さらに非難の声は高まると推測されます。

では、そんな論議を醸し出している200円バーガーと500円セットとは、いったいどんなものなのでしょうか?




200円バーガーと500円セットの内容に迫る!

まず200円バーガーについてですが、これには3つの種類が用意されています。「エッグチーズバーガー」「バーベキューポークバーガー」「ハムレタスバーガー」です。

それぞれの味は名前から連想させていただくとして、マクドナルドはこれらの商品に関するおもしろい企画を行おうとしています。

それは、10月25日の14~17時限定で、これらのハンバーガーのニックネームと同じ名前を持つ人・同伴者には、無料でその新商品をプレゼントするというものです。

ちなみに「エッグチーズバーガー」は「エグチ」、「バーベキューポークバーガー」は「バべポ」、「ハムレタスバーガー」は「ハムタス」というニックネームをそれぞれ持っているので、名前が一緒だ! という方はぜひ店頭に行ってみてはいかがでしょうか。

また、500円セットというのは、これらのハンバーガーに加えてポテトなどのサイドメニューやMサイズのドリンクを加えるというものです。

ワンコインでセットが買えるので、「おてごろセット」と呼ばれています。これが昼マックの代わりになるということですから、今までお昼の割引を狙っていたという方も、一度試してみるといいかもしれませんね。

ちなみに200円バーガーと500円セットは、渋谷店、渋谷センター街店、渋谷東映プラザ店の3店舗においては10月16日からのスタートとなるそうです。マクドナルドのファンはいち早くチェックしておきましょう!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP