宮原知子を嫌いな女子が多いのはなぜ?かわいいと言われる裏でのネット上の声を集めてみた!

12月27日にフジテレビで放送される、全日本フィギュアスケート選手権2015・女子フリー。
実力を発揮している若手の選手が多い中、一際注目を集めているのは17歳の宮原知子選手です。
しかし、そんな彼女に今、なぜか「嫌い」という声が集まっています。これはなぜなのでしょうか?




宮原知子は17歳という若きエース!その生い立ちを追ってみた

宮原知子選手は、このような漢字を書いて「みやはら さとこ」と読みます。
彼女は1998年生まれの17歳。京都府の出身です。
女子フィギュア界を担う超エリートだと言われていますが、実は彼女の家や生い立ちも超エリートであることがわかりました……!

まず、彼女は両親が医師という家庭に生まれ育ちます。そして両親の仕事の都合で、7歳までアメリカに住み、現地の学校で勉強をしたのだそう。
ここまででもかなりびっくりな生活をしているのですが、そんな中、4歳でフィギュアスケートに出会います。きっかけはご両親と一緒にスケートで遊んだことなんだそうです。

そこから京都に戻ると、選手になるためコーチのもとに通い、本格的にレッスンに励みます。
5歳の地点でジャンプができていたというくらいの実力を持っていて、もともと才能はあったようです。

そして2014年の全日本選手権で優勝、2015年の世界選手権で2位という素晴らしい結果を残しています。
宮原知子選手は、生い立ちからエリート尽くしなんですね!




宮原知子はなぜ「嫌い」と言われる?その理由は演技にあった?!

そのルックスやスタイルから「かわいい」という評判も受けている宮原知子選手ですが、一方で「嫌い」という声も集まっています。
その理由をツイッターやネットで集めてみると、大変意外な声が集まっていました。
「嫌い」の対象は、彼女の演技に対するものが多かったのです。

「今までの有名な選手と比べると演技が地味」「他の選手と演技の内容が被ってる」「ジャンプのやり方が綺麗じゃない」……などなど。
フィギュアファンからすれば、彼女の演技はまだまだ評価していいものではない、ということなのでしょうか。

数々の著名な大会で優勝を果たしてきた宮原知子選手ですが、他の選手と比べられたりするとこのように思われてしまうようなんですね。
しかし彼女はまだ17歳ですし、これから練習すればどんどんよくなるのではないでしょうか?

ちなみに「顔が嫌い」という意見もありましたが、「かわいい」という声の方が圧倒的に多いようなので、これに関しては人それぞれとしか言いようがありませんね。

それはさておき、明日の大会ではいったいどんな滑りを見せてくれるのでしょうか?!楽しみです!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP