盛田幸妃、2015年現在までどうやって過ごしていた?今までの生活を辿る

プロ野球選手として、横浜や近鉄で大活躍した盛田幸妃さん。あの落合選手も勝てなかったと言われている方ですが、引退後、彼は2015年の現在に至るまでいったいどのような生活を送っていたのでしょうか?




2015年は、盛田幸妃さんのブログの更新は一切行われなかった

盛田幸妃さんの近況をブログで覗いてみると、今までに何度も再発・治療している脳腫瘍がおそらくここ数年でまた再発してしまったのではないかと思われます。

盛田さんは、現役時代の1998年に脳腫瘍になっていました。そこで医師に「普通の生活には戻れても、スポーツ選手として戻ることはありえない」と告げられます。

しかし彼はそこであきらめずリハビリを続け、その結果なんと翌年に一軍として復帰します。それが由来で、後に「奇跡のリリーバー」と呼ばれるようになりました。

その後2005年に脳腫瘍が再発するも手術で乗り越えなんとかやってきた盛田さんでしたが、2014年4月になると、かなりの頻度で更新されてきたブログがパタリと止まってしまいます。そして2015年になると、一度もそのブログが更新されませんでした。

これに関してはネット上でも「盛田幸妃さん、大丈夫?」との心配の声が多く寄せられています。

ちなみに彼のブログの最後を覗くと、「足の骨折」や「身体が云うことをきかない」などのコメントが残されており、やはり脳の病気のせいでこのようなことになってしまったのではないかと推測されるのです。




盛田幸妃さんは、現在に至るまでこんな生活をしていた

現役引退後の2002年から、野球のゲームの解説や球団職員としての仕事をしていた盛田幸妃さん。
積極的な野球活動は行っていたようですが、現在に至るまでの生活をブログで追っていくと、とてつもなく過酷な日々を送っていたようなのです。

まず、2013年には車いす生活になってしまいます。膝に怪我を負い、手術を受けたのですが治らず、「足が上手く動かない」という状態に陥っていたようです。

これはもしかしたら、脳腫瘍が原因で、思うように足が動かなくなってしまったからかもしれません。

そしてこの手術を受けた2013年の年末から2014年の4月ごろにかけて、盛田さんのブログの更新頻度が落ちていっています。
それまでは2、3日に1回のペースでの更新でしたが、数カ月に1回というペースにまで落ちているのです。

そして2014年4月に更新はストップし、2015年現在まで新たなブログが書かれることはありませんでした。

野球ファンの知らないうちに、とても辛い日々を送っていたであろう盛田幸妃さん。その後の彼の容体が気になりますね。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

  1. 新生児服
  2. 5520d8e9118d7c2c980737c097dcf0d0_s
  3. xyz1g5kmzrk4zya
  4. スクリーンショット 2016-03-28 18.25.32
  5. 59abac023a069e5cd55a977efa3d3dbe
  6. 7c5eb39cd6d98edb272321a380b1877d-e1443418926206
  7. スクリーンショット 2016-03-07 16.09.57
  8. -shared-img-thumb-JUN160103117681_TP_V
  9. -shared-img-thumb-CRI_IMG_6001_TP_V
  10. -shared-img-thumb-150711419006_TP_V
PAGE TOP