盛田幸妃の病気は再発していた?現役引退から2015年までの生活を振り返る

元プロ野球選手として活躍していた盛田幸妃さん。今年2015年に入ってからのブログの更新が途絶えていて、ファンの間からは心配の声が上がっていました。

彼はもともと脳腫瘍という重大な病気を抱えている人物でした。もしかしたら数年前からそれが再発したのではないかとも今では言われています。

実際、現在に至るまでどんな生活を送っていたのでしょうか?




盛田幸妃さんは脳腫瘍の病気とずっと闘っていた

盛田幸妃さんは「奇跡のリリーバー」と呼ばれていました。その理由は、現役時代の1998年に一度脳腫瘍になり、そこから奇跡的な復活を遂げたからです。

盛田さんは病気にかかった当時、医者から「普通の生活に戻れても、もうスポーツマンとしての生活には戻れない」と宣告されていたのです。
しかしそれでも諦めることなく、盛田さんはなんと一軍のメンバーとしての復帰をしたのです。これが、「奇跡のリリーバー」と呼ばれるゆえんです。

しかし現役を引退した2000年代も、なんと2度ほど脳腫瘍という重い病気が再発してしまいます。それでも盛田幸妃さんはその度に手術をし、何度も乗り越えてきました。
それくらい強い身体を持った方でしたが、2010年代になると、どうやらかなりきつくなってきてしまったようです。




再発した脳腫瘍は、盛田幸妃さんの骨をも蝕んでいた

2010年代になると、再発した病気がなんと足の骨にまで影響を及ぼしているということが判明してしまいます。脳腫瘍は脳にしかできない病かと思いきや、なんと足にまで転移していたというのです。
そのため2013年になると足の手術をし、腫瘍を取り除くということを行っていました。

しかし盛田幸妃さんのブログを読んでみると、「手術は成功したのに上手く歩けない」「車いす生活を始めました」などの記述があり、物事があまり進展していなかったように感じます。

さらにこの2013年の末くらいから、盛田さんのブログの更新が滞ってきているのです。これは、それだけ彼の体力がかなり憔悴しきっているということだったのではないでしょうか。

また、足が動けないだけではなく、腕も動かないという症状も起こっているようでした。
これは脳腫瘍が再発したことによって、腕を動かす神経に何かしらの影響が出たからではないかと思われます。
足も腕も動かない……元スポーツマンだった盛田幸妃さんにとっては、よほど辛いことだったでしょう。

そして2014年にはブログの更新が止まってしまい、今年2015年には一度も更新されないままになってしまいました。

盛田さん自身は会見を開くなどを行っていませんでしたが、その裏では再発した病気と懸命に闘っていたのかもしれませんね。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

  1. 新生児服
  2. 5520d8e9118d7c2c980737c097dcf0d0_s
  3. xyz1g5kmzrk4zya
  4. スクリーンショット 2016-03-28 18.25.32
  5. 59abac023a069e5cd55a977efa3d3dbe
  6. 7c5eb39cd6d98edb272321a380b1877d-e1443418926206
  7. スクリーンショット 2016-03-07 16.09.57
  8. -shared-img-thumb-JUN160103117681_TP_V
  9. -shared-img-thumb-CRI_IMG_6001_TP_V
  10. -shared-img-thumb-150711419006_TP_V
PAGE TOP