モテる女子あるあるのNo.1は嫉妬?逆に、モテない女子は孤立感

男子からもモテる。同性である女子からもモテる。そんなモテる女子ってどこにいってもいますよね。そんな女子には嫉妬ネタがあるあるです。
では、どんなエピソードがあるのでしょうか? モテない女子にありがちな事と共に観ていきましょう!




モテる女子あるあるのトップは嫉妬。怖い目に遭った人も?!

モテる女子は、とにかく得をすることが多いです。彼と別れてしまってもすぐに付き合ってくれる人が出てきますし、付き合っていない人からデートに誘われてご飯をおごってもらったりプレゼントをもらったりと、寂しさとは無縁の生活を送れている人が多いようです。

そんなハッピーな現実がある一方で、モテる人には嫉妬という怖いものがついてくるのも事実です。
具体的なエピソードとしては、普段仲良くしている同性の女子が、飲み会や合コンなどのイベントをきっかけに、急に自分を無視するようになったというものがあるそう……。

後々話を聴くと、その子たちが狙っていた男性が自分にばかり話しかけていたのが気に喰わなかった、なーんてことも往々にしてあります。嫉妬によって友人関係が壊れていくのは嫌ですが、モテる人にはあるあるなことなんですね……。

普通に男性と会話をしているだけでも嫉妬されてしまうモテる女子は、もしかしたら悲劇のヒロインなのかもしれませんね。




モテない女子あるあるは、飲み会合コンなどでの孤立感…

では逆に、モテない女子あるあるにはどんなものがあるでしょうか?

一番多いのは、モテる女子と逆で飲み会や合コンでなかなか話しかけてもらえず、孤立感を感じてしまうこと。特に合コンなんてものはそれぞれが恋人を作ろうと必死になっているわけですから、必然的にモテる人にばかり注目が集まってしまうものなんです。

そんな時のモテない女子の心の中は、「自分なんて人数合わせでしかないのかも……」「早く帰りたいな……」といったモヤモヤでいっぱいになっています。せっかく楽しいはずの飲み会や合コンに行っても、これでは悲しいだけですよね。

また、同性としか遊べない、もしくは異性と遊ぶにしてもグループでないと遊べないというのもモテない女子あるあるです。男性とデートをしてみたいとは思いつつも、現実的には「友人として」しか接することができないということもよくあるんです。

相手から誘われることもなければ自分から誘うこともできない。その狭間で常に揺れていて、最終的に「恋人なんていらないや!友達さえいればいいもん!」という考えに走る人もいます。逆を言えば、モテない女子は、恋がなくても生きていける逞しさを持ち得る人ということもできるかもしれませんね。

モテる女子とモテない女子のあるあるを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
あなたがどちら側の人間であっても、いつか幸せな恋を掴めることを祈っています。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP