マイナンバーの写真はスマホのアプリで撮ったものでも大丈夫かも!でも、加工のしすぎはNG!

そろそろマイナンバーの通知カードが届きはじめるころですね。
届いたら、任意で個人番号カードというものに申し込むことができるようになるそうです。
そこで必要となってくるのが写真ですが、これはスマホのアプリで撮ったものでも大丈夫なのでしょうか?




マイナンバーの写真はスマホで撮ったものでもOK!

まず、マイナンバーの個人番号カードを作成する際は、スマホで撮った写真を使うことも可能です。
番号を管理する機関のURLにスマホで撮った画像をそのまま送ればいいだけなので、とっても簡単ですよ!

ちなみにデジカメで撮った画像でも大丈夫なようで、パソコンから送付したいという方でも安心ですね。
その他にも駅などによくある証明写真の機械を使っての送付などもできるそうです。

ただし注意があって、6ヶ月以内に撮影されたものや無帽のものでなくてはいけなくて、目元が陰になっているもの・ぶれているもの・横を向いているもの・街中など派手な背景があるもの・顔が極端な表情をとっているものなどはNGなんだそうです。

スマホだと人によっては自撮りをしなければならなくて大変だと思いますが、どうにかしてこのあたりを乗り越えてください……!
自撮り棒なんかを使っての撮影もいいと思いますが、これだと顔の向きを合わせたり目元に影ができないように撮るのが難しいかもしれませんね。

「これでいっか!」と思っていても、場合によっては撮り直し・送付し直しという場合もあるので気を付けてください。
マイナンバー制度は国の制度なので、しっかりとした写真を準備しなければなりませんよ。




アプリを使っての編集は注意が必要!

また、個人番号カードを申請する際、スマホで撮った画像をアプリで加工したいと思っている方もいらっしゃるでしょう。
今のところ、「スマートフォンで撮った画像をアプリで加工してはいけない」などの注意書きはありませんが、やはり正式な機関に送るものですから注意が必要です。

「え、これ本当に本人?」と思われるくらいの加工をしてしまうと、マイナンバーを犯罪に使うのではなどの疑いが生じてしまう可能性があります。
アプリを使って自分の写真を可愛らしく撮りたいのはわかりますが、正式な場では控えておいた方が確実かもしれませんね。

いっそのこと、マイナンバーの個人番号カードの申請には、素のままの自分で行きましょう!
そっちの方が怪しまれずに済みますし(笑)、面倒な手続きを早く済ませることができるのでいいですよ!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP