台風12号(2015年)たまごから台風に…米軍最新進路予想と合わせてチェックしよう!

台風11号が日本列島に接近している2015年7月13日現在、ミッドウェー諸島近海で次の台風が生まれました。13日に熱帯低気圧(台風のたまご)から台風になった12号は「ハロラ」と名付けられ、1時間に20キロの速さで西北西へ進んでいます。

次々発生する台風に憂鬱な女子も多いと思いますが、今後の進路予想について気象庁と米軍の最新の予想図をみておきましょう。

13日、熱帯低気圧(台風のたまご)が台風12号に発達!

台風12号は現在ミッドウェー諸島近海にあり、中心気圧が990hPa、中心付近の最大風速は秒速25メートルとなっています。2015年7月に発生した台風は、9号、10号、11号、そして12号で4個目の台風となりますが、これは例年に比べても多いほうだと言えるでしょう。

1511-00

(出典:気象庁HP)

まだ発生したばかりなので、今後の進路はわからない部分がありますが、11号と同じようなルートを取り日本列島に接近する可能性があります。台風12号は16日には中心気圧 965hPa、中心付近の最大風速は秒速35メートルになる見込み。

7月も中旬に入り夏休みやイベントなどで出かける方も多いと思いますが、次々到来する台風には引き続き警戒してください。




台風12号(2015年)の米軍最新進路予想について

次に米軍発表の最新進路予想図です。

cp0115

※米軍の進路予想図の場合、日時は日本時間ではないので時差9時間を加えてみてください。

米軍の最新進路予想図も、おおむね気象庁の進路予想と同じようなものになっています。今後、気象庁との違いが出てくるとすれば、もう少し日本列島に近づいてからになるかと思います。今後も引き続き要注意です。

10号、11号、12号と次々発生する台風について、ネット上では早くの心配の声が飛び交っています。「11号の後をつけてくるのかな?来ないでほしいね」「11号も危険だけど、12号は距離が遠いから、その分発達するエリアが長いので11号以上に危険な台風になりそうな予感。」「なんだか嫌な予感というかすごく不安に感じる台風が発生した…今後の動向に注意しないと。」

ここまで台風が連続すると、地盤が弱い地域では土砂崩れ等の大きな災害が予想されますので、そういう地域に住んでいる方は要注意ですね。また都心部でも交通機関の乱れ等の影響が出てくる可能性がありますので、十分ご注意ください。

また台風が接近しているときは、無理に外出などしないようにしましょう。夏が近づき楽しいイベントも盛りだくさんですが、怪我などをしてしまっては、元も子もないですからね。

ガールズHacksを読んでいる素敵女子は、屋内でできる自分磨きに励みましょうね。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

  1. 新生児服
  2. 5520d8e9118d7c2c980737c097dcf0d0_s
  3. xyz1g5kmzrk4zya
  4. スクリーンショット 2016-03-28 18.25.32
  5. 59abac023a069e5cd55a977efa3d3dbe
  6. 7c5eb39cd6d98edb272321a380b1877d-e1443418926206
  7. スクリーンショット 2016-03-07 16.09.57
  8. -shared-img-thumb-JUN160103117681_TP_V
  9. -shared-img-thumb-CRI_IMG_6001_TP_V
  10. -shared-img-thumb-150711419006_TP_V
PAGE TOP