2015年の27時間テレビも中居クン頼り?しきりに野球に負担は増える一方…

夏には毎年恒例の催し物が多いですが、その一つに入るのがフジテレビの27時間テレビですね。毎回ここでしか見られない番組があるために、一睡もせずに見ているという人も多いのではないでしょうか。

しかし、今年2015年7月25日(土)〜26日(日)の2日間にわたって放送されるこの番組を巡って、一部のネットで炎上騒ぎが起きています。それはいったいどういうものかというと、「中居クンに野球もしきりもやらせるなんてひどい!」といった騒ぎです。なぜファンはここまで怒っているのでしょうか? 2015年の27時間テレビの真相に迫ってみました。

「復帰したばかりの中居クンに野球も仕切りもやらせるってどうなの?」との声

もうすでに知っている方も多いでしょうが、2015年の中居クンには、ある二つの試練が襲いかかっていました。

一つ目は、2月にお父さんが他界したこと。自身が出演していた番組でもたびたび家族の話を持ち出していたくらいですから、これはご本人にとっても相当ショックだったのではないでしょうか。そして二つ目は、6月に喉の手術を受けていたこと。中居クンの喉には腫瘍ができており、密かにそれを取り除く手術を受けていたらしいのです。結果腫瘍は良性だったために大事にはいたらなかったようですが、これも多忙なスケジュールから来たのではないかと考えられます。

そんな中で舞い込んできたのが、「2015年の27時間テレビには、SMAPも全面的に出演するらしい」との噂。

SMAPは国民的アイドルですから、おそらく番組が始まってから終わるまでずーっと歌やトークで番組を盛り上げるのでしょう。中には「中居クンが本気になって野球のゲームをする」「番組全体のしきりも行う」との情報も。

しかし彼はまだ病み上がりですし、長丁場のテレビ番組に出してもいいのかとファンは不安になっているのです。これが炎上騒ぎのきっかけだったようですね。




2015年の27時間テレビもSMAPに頼るしかないのかも

SMAPは何でもできるグループですから、おそらく27時間テレビでも歌、ダンス、トーク、野球、しきり、となんでこなしてしまうでしょう。

とはいえ、フジテレビのこの判断は確かに批判を受けてもおかしくはないかもしれません。番組を盛り上げて視聴率を上げるのは大事なことでしょうが、出演者も一人の人間ですから、ナイーブな部分も考えておいてほしかったですね。

SMAPの代わりはいませんが、テレビ局側が彼らの力に頼りっぱなしなのも困ったところです。とにかく、中居クンが無理をしない範囲で27時間テレビをやりきってくれることを願います。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP