柏木由紀騒動の犯人予想に松井玲奈や片山陽加、小嶋陽菜などのAKBメンバー以外の可能性が浮上…

6月発売の週刊文春に掲載された、我らが王子様(?)手越祐也とAKB柏木由紀とのツーショット流出写真。この写真にショックを受けた手越ファンの女子も多いはず。

この写真をリークさせた犯人としては、同じAKBメンバーの小嶋陽菜や松井玲奈、そして片山陽加、指原莉乃といった名前が浮上していましたがが…ここに来てAKBメンバー以外の可能性もでてきたのです。

そもそも犯人名に小嶋陽菜、松井玲奈、片山陽加という予想が挙がったのはナゼ?

今回問題となった写真については柏木由紀の知人女性から入手したと週刊文春は発表していました。

まず、今回の写真流出の犯人名として最初に有力視されていたのが、指原莉乃。リークをした理由としては、指原が選抜総選挙で1位に返り咲くために、その強力なライバルである柏木由紀を陥れようとしていた、それでツーショット写真を拡散させた、という説が持ち上がりました。しかし、これは普段から指原を嫌っている人間からのデマ情報だったようです。それに週刊文春のスクープが出たのは、総選挙後でしたからね。

次に小嶋陽菜。小嶋陽菜は手越祐也と交際していたという噂があり、この噂を消すためにリークしたと言われています。さらに、犯人が小嶋陽菜であることを報じようとした「BLACKザ・ タブー」という週刊誌が直前になって休刊になったため、AKBとジャニーズから圧力がかかったなんて噂もネットで飛び交いました。そのため、かなり有力視されていたのです。

その他に犯人予想に名前が上がったのは、松井玲奈。この名前を最初にあげたのは週刊誌「実話ナックル」です。松井玲奈が写真を売ったという表現が見られましたが、よく読むと「松井玲奈の卒業発表は柏木の今回の騒動の火消しに使われた」と書いてあるため、どちらかというと松井玲奈が巻き込まれたという内容になっています。そのため、犯人としての可能性は低いのでしょう。

その他に上がったのが、柏木由紀と仲の良い片山陽加。実は手越と柏木のツーショット写真が撮影された温泉旅行には片山もWデートという形で参加しており、そこで画像を入手したなんていう噂がネット上にはありました。

以上、今回の柏木由紀騒動のリーク犯人をめぐっては色々な予想が立っていたわけですが、ここに来て新たな可能性がでてきたのです。




新たな予想:AKBメンバーではない可能性

とある芸能関係者は次のように語っています。

「双方事務所関係者が内々に調査した結果、流出元となったのはAKBメンバーではないと結論づけられたようです。例の写真を持っていたのは、どうやら手越だけだったと判明し、そのデータを入手・流出させた人物は、『手越の交際相手』と目されている。手越はタレントの卵から一般人と幅広く“交流”しているため、犯人の特定には至っていないようです」

手越裕也の夜の女遊びは広く知られていますが、そうした中の1人が、手越に遊ばれた復讐心、または面白半分からか、手越が眠っている隙にスマートフォンから写真を抜き出したということのようなのです。「間違いないでしょう」と自信をもって前述の関係者は語っています。

いずれにせよ、今回のリーク犯人について公になることはないでしょうから、真相は闇の中といったところです。

手越ファンの女子はヒヤヒヤしてるでしょうが、これが手越くんなのです。それを理解した上で、この手越くんを見守ってやれるかどうかだけですね。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP