絢香が出産後にブログで発言したツアー内容がプチ炎上!

2015年6月に都内の病院で第一子となる女の子を出産した絢香。そんな絢香は今年の11月にツアーを控えているのですが、このツアーについて公式ブログで発言したところ、プチ炎上をしているみたい。一体なにが問題だったのでしょうか?

出産後初のツアーについてブログで発言したらプチ炎上!

7月14日に更新された絢香の公式ブログは、次のような書き出しで始まりました。

今回のレインボーロードツアーですが、いつもに比べて本数が少なく、北海道や四国がない事に気付いてる方もいるかと思いますが…>_<…本当に本当にごめんね。。。まだ子供が小さく不安定な時期なので、色々と考えた結果、飛行機でしか行けないエリアはどうしても行くことが難しいとスタッフみんなで判断しました。

出産後間も無いということもあり、まだまだ子供が心配なため、多くの会場を回ることはできない、という事情の説明ですね。

絢香は6月に出産していますから、ツアー開始の11月時点でも、子供はまだ生後半年未満。たしかに、子供の面倒のことを考えると、そこまで仕事量を増やせないということでしょう。

ここについては一見、なにも炎上する要素がなさそうなブログ記事ですが、アンチ絢香がこれに噛み付きました。




アンチ絢香の反応

アンチ絢香の反応は以下のとおり。

「そこまでして中途半端にツアー回る必要ある?」

 

「ってかしばらく育児に専念したらいいのに。ファンもそんな焦ってないでしょ」

「子供が産まれるのは分かってたんだから、ツアーをもう少し待って貰えば良かったんじゃないの?」

「そんなこと、妊娠中からわかりそうな気がするけど…」

と、なんとも手厳しい批判がネット上では挙がっています。

そもそも子供が小さくて手がかかるのはわかってるんだから、それなら最初からツアー時期をずらせばいいじゃん、ってことですね。

しかし出産後間もないとは言っても、絢香的には今回のツアーは重要だと見ており、

今年は、私自身の最大規模のツアーである来年の10周年ツアーへと繋がる大切なツアーです!大きくジャンプする前の、アルバム「レインボーロード」をひっさげた大事なツアーだと思っています。

と、自身のブログで語っています。

ですが、批判は大きくなり、絢香だけでなく、その夫の水嶋ヒロまでにも及びました。

「ヒモ旦那養うために稼がなきゃいけないのかなー」

「最近すっかりヒモ呼ばわりの旦那さんに子守してもらえばよくない?」

たしかに最近、めっきり仕事が減ってしまいテレビで見かけることが少なくなった水嶋ヒロ。ネット上では「主夫」とか「ヒモ旦那」なんていうイメージがついてしまっているようです…

このように、水嶋・絢香夫妻については、ちょっとしたことでもアンチに噛みつかれるキャラになってしまっているわけですが、それは水嶋ヒロの独立騒動や絢香の看病での苦難アピール、そして結婚時の幸せアピール感が原因などと一部では言われています。

なんともこじつけ感の強い理由ですが、アンチからしたら、とにかく気に入らないものは気に入らないんでしょうね。

ですが、もちろんアンチよりも遥かに多くのファンがいることも事実。絢香の歌手としての魅力は十分健在ですから、個人的にはぜひこのツアーを成功させて、また日本の音楽シーンで活躍して欲しいところです。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP