神宮花火大会の穴場紹介!新宿高島屋・恵比寿・代々木公園に注目!

夏と言えば花火大会ですよね。東京だけでもたくさんの有名なものがありますが、今回スポットライトを当てるのは神宮花火大会です。毎年恒例となっているこのイベントには、なんと100万人以上の人が訪れることもあるんだとか!

この花火大会を楽しみにしている人は多いと思いますが、これだけの人が来るとなると、ちょっと行くのをためらってしまう人もいるはず。「あまり人が多い所で観たくないな…」「帰りの電車が混むのが嫌だな…」と思う人は、会場からちょっと離れた穴場スポットで花火を楽しみましょう!

おすすめなのは、新宿高島屋・恵比寿・代々木公園ですよ!

神宮花火大会は穴場スポットで観た方が圧倒的にお得! まずは新宿高島屋を狙おう

神宮花火大会は、会場の周辺が大変混雑します。なんてったって100万人が来場するイベントですからね……。しかも一部の会場では数千円の入場料を取るので、「なるべく安く抑えたい!」「花火が楽しめればそれでいい!」と思っている人はやはり穴場スポットを探してそこで楽しむのが一番でしょう。

神宮球場があるのはアクセスの良い都心のど真ん中。ということはその周辺地域の高いビルならたいていどこでも見られるということです。

というわけでまずおすすめしたい穴場スポットは、新宿高島屋本館の12〜14階。

164990499_624

こちらは穴場の中でも有名な場所で、毎年ここで観ているというツワモノがいるという噂もあります。

ちなみに新宿高島屋の12階と14階はレストランになっており、食事代などを払えばゆったりと観ることができます。美味しいお食事を楽しみながら花火を見るというのもなかなかリッチでいい気分が味わえそうですね。そして13階にもレストランはありますが、こちらにはテラスもあるようで、無料で楽しむことができるようになっているんだとか。お得に花火を楽しみたいという方はこちらを利用してみてはいかがでしょうか?




新宿以外にも恵比寿、代々木公園をチェックしよう!

また新宿の高島屋以外にも、神宮花火大会の穴場となるところはあります。

たとえば、恵比寿ガーデンプレイスの39階の展望レストラン。

evisu02-1

こちらは都内のパノラマの絶景を見ることができ、しかも全席どこからでも景色が見られるという素晴らしいスポットです!

夜景だけでも思わず息を呑んでしまうほどの美しさなのに、こんなところで花火も見られるなんてもう最高以外の何物でもありません……! デートコースとしてもかなりおすすめなので、気になる方は恵比寿ガーデンプレイスの展望レストランをチェックしておいてください。


また代々木公園で見たいという方は、花火大会当日はぜひ中央広場に行ってみてください。

DSC00049

ここは少し小高いところになっていて、都内を一望できるスポットになっているんです。

代々木公園は会場から少し遠い位置にありますが、それでも神宮の花火を十分に楽しむことができる場所ですので、穴場の候補に入れておくといいでしょう。


さぁ、日本最大級の花火大会・神宮花火大会はもうすぐそこです! 今のうちに素敵なプランを立てておいてくださいね!

<神宮外苑花火大会>
住所:〒160-0013 東京都新宿区 霞ヶ丘町1番1号 明治神宮外苑
開催日:2015年8月11日(火) 予備日は翌12日(水)
打ち上げ時間:19:30〜20:30
アクセス:JR:千駄ヶ谷駅、信濃町駅、代々木駅
東京メトロ:外苑前駅、青山一丁目駅
都営大江戸線:国立競技場駅
料金:神宮球場ならアリーナ席 6,500円、スタンド席 6,500円 秩父宮ラグビー場ならスタンド席 2,500円 神宮軟式球場なら自由席 2,500円(当日 3500円) 東京体育館敷地内なら 指定席 4,000円
お問合せ :日刊スポーツ新聞社 広告事業局広告事業部 TEL:03-3547-0920




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP