石田信之、娘や家族に支えられながらの闘病生活をブログで公開

数々のテレビドラマに出演し、その中でも『ミラーマン』では特撮ヒーローとしての名を上げていた石田信之さん。そんな輝かしい経歴を持つ彼が、最近自身のブログで65歳にして末期がんであることを告白し、余命30ヶ月であることも発表しました。

そんな石田さんには家族がいます。特に娘さんとはかなり仲がよく、自身のブログでも彼女との出来事を嬉しそうに報告していました。今回はそんな石田さんご一家についてクローズアップしていきます。

石田信之のがん・余命宣告には娘も同席していた

石田さんの家族には、奥さん、娘さん、息子さんがいます。子供たちの年齢は30代。

息子さんは一般の方で、千葉県でブラブ!CROSS BORDER(クロスボーダー)と言う宿泊施設兼レストランバーを経営されているそうです。石田さんのブログで度々、こちらのお店の宣伝がされています。

そして、娘さんも一般人の方で結婚されてお子さんもいるようです。石田さんはお孫さんの世話もよくやっているようで、「イクジイ」なんだとか。ブログでよくお孫さんの面倒をみている様子をアップしています。さらに娘さんは石田さんのブログの師匠的な存在らしく、ブログの書き方や運営方法について色々と手ほどきを受けているみたいですよ。

そんな娘さんとはただ仲がいいというわけではないみたいで、なんと病院でがん・余命宣告を受けるときにも一緒にいたと言われています。これは石田さんの公式ブログに書いてあったことなのですが、まず、石田信之さんは去年2014年の3月ごろにがんを宣告されていました。大腸と胃と肝臓にがんが見つかったというのです。

石田さんはそのころ体調不良を訴えていたのですが、心配した彼女が病院に連れて行ってあげてそこで初めて分かったと言われています。しかもその時彼女は臨月だったというのですから驚きです。

また今回の余命宣告でも、娘さん自らが「父の余命はどのくらいなんですか」と尋ねていたそうです。ただ仲が良い親子であるというわけではなくて、そんなところにまで踏み込めるほどの深いきずなを持っていたんですね。さぞかし石田信之さんもご家族も辛かったでしょうが、一緒に余命宣告を聞きに行ったということで、その苦しみを少しは分かち合えたのではないでしょうか。




石田信之は家族とこれからどうやって過ごしていくのか

石田信之さんの奥さん・娘さん・息子さんといったご家族からの心境報告などの話は一切出ていませんが、現在はとにかくみんなで一緒に過ごす時間を大切にされているそうです。

特に今は娘さんのお子さん、つまりお孫さんと仕事の合間に遊ぶのが今の一番の楽しみなんだとか。本当に家族が大好きな方なんですね。

一方で石田信之さんは舞台のお稽古もしていて、「身体が動く限りは役者として活躍していきたい」と語っています。まだまだ役者としての根性を捨てたわけではなく、おじいちゃんとしても、父親としても、そして俳優としても人生をまっとうしたいとお考えになっているようです。

こんなに素晴らしい思いやりを持った方が余命宣告を受けるほどの大病を患っていたのは本当に残念なことですが、愛する家族や舞台と幸せな時間を過ごしていってほしいものです。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP