前橋七夕まつりと花火大会で、忘れられない夏にしよう

群馬県・前橋市は緑と花で彩られた穏やかな町ですが、夏が近づくと一気に活気づきます。7月に入ると、前橋七夕まつりや花火大会などの大イベントが開催されるのです。地元の方はもちろん、はるばる県外からやって来られる方もいて、とにかく町全体がお祭りムード一色に染まります。

前橋七夕まつりはとにかく「目を奪われる」

7e5205b2dfe895f3b60ae389b7b2d8ac

住所:前橋市の中心市街地
開催日:2015年7月9日(木)~12日(日)
アクセス:電車:JR前橋駅徒歩約10分、車:関越道前橋ICから国道17号経由6km10分
料金:無料
お問合せ :前橋七夕まつり実施委員会事務局027-234-5109
イベントガイドパンフレット

毎年7月初旬に前橋中心商店街で開催される前橋七夕まつりは、非常に多くの人で賑わうお祭りです。商店街の広い通りが観光客で埋め尽くされ、その盛り上がりっぷりは毎年大手の新聞社にとりあげられるほど。通りの両脇には何kmにも渡って屋台のお店が連なっており、射的やヨーヨー釣り、金魚すくいなどの風情ある遊びを体験することができます。
しかし、前橋七夕まつりの注目すべきポイントは観光客と屋台の多さだけではありません。なんといっても、七夕まつり限定の装飾が素晴らしいのです。通りの至るところにカラフルな薬玉吹き流しや織姫と彦星のオブジェ、そしてたくさんの短冊が括り付けられた笹飾りが設えられ、商店街を色鮮やかに染め上げます。伝統を受け継いでいる正統派の飾りもあれば現代風にアレンジしたユニークなデザインのものもあるので、これらを眺めているだけでもお祭りを十分に楽しめますよ。これらの飾りは七夕まつりが開催されている期間でしか見られないので、近くに立ち寄った際はぜひご覧になってくださいね。




前橋の花火大会も素晴らしい夏の風物詩

da84a192d7b20d3eb433f4ed48a2d710

開催日:平成27年8月8日(土)※ただし、荒天の場合は8月9日(日)に順延
時間:19:00開会 19:15~20:45まで打ち上げ
開催場所:利根川河畔大渡橋南北河川緑地(地図はこちら

目を奪われるといえば、前橋花火大会の存在も忘れてはいけません。こちらは毎年8月に開催され、利根川を跨ぐ大渡橋を舞台に1万発以上の花火が打ち上げられるので全国的にも有名なイベントとなっています。ここでの目玉は「空中ナイアガラ」。橋の上から無数の花火が川面に向かって一斉に注がれ、それがまるでナイアガラの滝のように見えることからそう呼ばれています。これには現物を見た人にしかわからない鳥肌ものの感動があるので、人生で最低一回は目にしていただきたいですね。

群馬県には前橋七夕まつりや花火大会といった最高のイベントがあるので、「今年の夏こそは良い思い出を作りたい!」と思っている方はぜひぜひチェックしてみてください。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP