調布花火大会の穴場スポットは稲田堤とイトーヨーカドー国領店にあり! 今のうちにチェックしよう

8月末にも東京で花火大会は開催されます。その一つが調布市で行われる調布花火大会です。さて、このイベントにはどんな穴場スポットがあるのでしょうか? 稲田堤とイトーヨーカドー国領店をメインに調べてみました!

稲田堤のここが穴場スポット!

南北線の稲田堤駅周辺のエリアは、調布花火大会のおすすめの穴場スポットだと言われています。その中でも、まず川崎市側の多摩川沿いの土手が見やすい場所です。

ここは打ち上げ会場の反対側に位置するところで、有料ゾーンを避けて花火を楽しむことができます。以前は超有名な見物場所としてたくさんの人が花火を観ていたようですが、数年前にレジャーシートのみでの場所取りが禁止になってからは人が少なくなったと言われています。

だから本当の意味での穴場になりつつあるんです。駅から徒歩10分程度という近さの割に人はまばらなので、ゆったりと花火を楽しむことができますよ。

次に稲田堤駅から徒歩7~8分程度のところにある稲田公園や稲田少年野球場を紹介します。

こちらは打ち上げ場所からは遠いものの、花火がよく見える穴場スポットとして地元の人に知られている場所です。

こちらも混雑が少ないのでいい穴場だと言われていますが、行くのがあまりにも遅すぎると良い場所が先にとられている可能性があるので注意です。穴場スポットとはいえ、なるべく早めに場所を取っておくのがいいでしょう。




イトーヨーカドー国領店も調布花火大会には欠かせない穴場スポット!

また、イトーヨーカドー国領店の屋上駐車場も調布花火大会がよく見えるスポットだと言われています。

ここの店舗は、なんと毎年花火大会の時期になると17時から屋上を無料で解放してくれるんだそうです。布田会場で打ち上げられる花火がよく見えるとのことですので、無料で花火を楽しみたいという方はぜひチェックしてみましょう。

しかしこちらもよく知られている穴場スポットですので、できれば早め早めにいい見物場所を見つけておきたいところですね。

場所は京王線の国領駅にほど近いところですので、初めて行かれる方でも比較的行きやすい見物スポットなのではないかなと思います。イトーヨーカドー国領店は食べ物も衣類も何でも売っているデパートですので、何か必要なものがあったらすぐに買いに行けるのも嬉しいポイントです。

毎年1万発近い花火が撃打ち上げられる調布花火大会。「まだ今年は一度も花火を観てないなぁ……」という方は、夏の思い出作りにぜひチェックしてみてくださいね!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP