手持ち花火できる場所はココ!千葉・埼玉エリア編

線香花火などの手持ち花火は気軽に夏の気分を盛り上げてくれるものです。お盆が始まった頃ですし、夏の風物詩として今からこれを楽しもうと思っている人も多いのではないでしょうか?

今回は千葉・埼玉を中心に、花火を楽しめる場所を探してみました!




千葉で手持ち花火を楽しみたいなら公園を狙え!

海岸線が長いイメージがある千葉県ですが、九十九里浜や白子海岸などだと手持ち花火で遊ぶことは禁止されているそうです。

というのもこれらの海岸にはウミガメなどの希少な生物が生息しており、花火などで海が汚されると大きな環境問題につながってしまうと言われているからなんだとか。千葉の海は広いですが、海岸沿いで花火をするのは基本的に禁止だと思っていてください。

ではどんなところでなら可能かというと、千葉の場合は公園がおすすめです。

たとえば浦安や柏、船橋市の公園などには花火禁止の条例がないようなので、手持ち花火を楽しむことが出来そうな場所だといえます。近くに海がないので、遊ぶ場合は必ずバケツを持って行くようにしましょう。また、近隣の住宅に迷惑をかけないよう、夜遅くまで騒ぐのはやめておいてください。




埼玉でおすすめの場所はどこ?

埼玉県の場合、まずさいたま市や上尾市では基本的にできないと考えておいた方がいいでしょう。

こちらは公園などの公共の場で花火をすることを全面的に禁止にしています。線香花火などの手持ち花火であってもダメです。埼玉の場合、このように市や地域全体で禁止されているケースがあるので特に注意が必要です。

またこの県の場合は海がないので、海辺で手持ち花火を楽しむといったこともできません。川は流れていますがそこも市が禁止している可能性が高いので、おすすめだとは言いづらいです。正直、埼玉は花火を楽しむのには厳しい場所だと思うので、いっそのこと県外にでてしまうか、それか人気のなく花火をやっても比較的安心できる山間部などにいってやるのがいいかもしれません。

しかし、いずれにしろきちんとゴミは持ち帰らないとダメです。それが自然の生態に大きな影響を及ぼすことがありますので、目いっぱい楽しんだら責任を持ってゴミを処理しましょう。

また山などでやる場合は火の始末にも十分気を付けてください。取り返しがつかないくらいの大きな問題に発展してしまっては、せっかくの夏の思い出が台無しになってしまいますからね。

というわけで千葉・埼玉編を紹介してきましたが、基本的にはどこの場所も厳しいようです。花火を楽しみたいという方は、地域で行われる花火大会に行くのが一番かもしれませんね。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP