敬老の日には手作りプレゼントを!幼児や赤ちゃんでも作れて、喜ばれるものがコレ!

9月の第3月曜日は敬老の日です。今年2015年だと21日ですね。小さなお子さんがいるママさん、もうプレゼントに何をあげようか決めていますか?
まだ決めていないという方は幼児や赤ちゃんの手作りのプレゼントを贈ってみるといいかもしれませんよ!




敬老の日には喜ばれる手作りプレゼントを贈ろう!

そもそも敬老の日というのは、社会に長年尽くしてきたお年寄りの長寿をお祝いするというもの。この日はおじいちゃんおばあちゃんのために何かをしてあげるというのが慣習なのです。

そこで何かをプレゼントしたいと思っている人はたくさんいると思いますが、どんなものを贈ったら喜ばれるのかは正直わからないですよね。お酒や食べ物などの嗜好品をあげるのもいいと思いますが、毎年それだと新鮮味がなくなってしまうかもしれません。

そこでおすすめなのが、幼児や赤ちゃんからの手作りプレゼントです! おじいちゃんおばあちゃんは孫のことがかわいくて仕方がないはずですから、幼児や赤ちゃんからの贈り物はきっと喜ばれるはずですよ。敬老の日にもぴったりです。

では、具体的にどんなものを作ったらいいのでしょうか? たとえば、小さい子でも簡単に作れるお団子のようなものがいいと思います。おもちを丸めて作るだけなので幼児や赤ちゃんがケガをする心配もありませんし、お年寄りにも好まれる食べ物ですので一石二鳥です。甘いものが苦手だというおじいちゃんおばあちゃんには、ラップで包むだけでできるお寿司などを持って行くといいかもしれません。

また料理以外にも、手紙や絵などのプレゼントなどを贈れば喜んでもらえること間違いなしです!とにかく孫が手作りしたものをもらったらお年寄りは嬉しいと思うので、今年の敬老の日はそれを考慮に入れて贈り物を準備していきましょう。




幼児や赤ちゃんが手作りできない場合はどうする?

ここまで読んでいて、「じゃあ、幼児や赤ちゃんが手作りできない場合はどうするの?」と疑問に思った方もいるでしょう。確かにあまりに幼すぎると何かを作るなんてことは難しいでしょうし、それを教えるのさえ困難だと思います。

そんな時お年寄りにどんなことをしてあげたら喜んでもらえるかというと、とにかく会わせてあげることです。確かに子どもたちが手作りしたものを贈るというのでも喜んでもらえるとは思いますが、物をあげるにせよあげないにせよ、会わせてあげるというのが一番喜んでもらえることなのです。

そこを押さえておけばおじいちゃんおばあちゃんを喜ばせられると思うので、子どもが小さすぎて物を作れないというときはとにかく会わせるということを考えておきましょう。

以上のことを参考にして、みんながハッピーになれる敬老の日を迎えてくださいね!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

  1. 新生児服
  2. 5520d8e9118d7c2c980737c097dcf0d0_s
  3. xyz1g5kmzrk4zya
  4. スクリーンショット 2016-03-28 18.25.32
  5. 59abac023a069e5cd55a977efa3d3dbe
  6. 7c5eb39cd6d98edb272321a380b1877d-e1443418926206
  7. スクリーンショット 2016-03-07 16.09.57
  8. -shared-img-thumb-JUN160103117681_TP_V
  9. -shared-img-thumb-CRI_IMG_6001_TP_V
  10. -shared-img-thumb-150711419006_TP_V
PAGE TOP