流行語大賞の過去一覧を見て、2015年の大賞の予想をしよう!

年末になると毎年発表されるのが流行語大賞。
今年2015年も様々な言葉が生まれましたね!
過去の大賞一覧を見て、今年はどんなものが対象を取るのか予想しましょう!




過去の流行語大賞を一覧にしてみた!

では早速、過去の流行語大賞を一覧にしたので見ていきましょう。

2014年…「ダメよ~、ダメダメ!」(日本エレキテル連合)
2013年…「今でしょ!」(林修)、「お・も・て・な・し」(滝川クリステル)、「じぇじぇじぇ」(『あまちゃん』)、「倍返しだ!」(『半沢直樹』)
2012年…「ワイルドだろぉ~?」(スギちゃん)
2011年…「なでしこジャパン」
2010年…「ゲゲゲの」(水木しげる)
2009年…「政権交代」
2008年…「アラフォー」、「グー!」(エドはるみ)
2007年…「どげんかせんといかん」(東国原英夫)、「ハニカミ王子」(石川遼)
2006年…「イナバウアー」(荒川静香)、「品格」
2005年…「小泉劇場」、「想定内(外)」(堀江貴文)

いかがでしょうか?
過去の流行語大賞の一覧をざっとまとめてみました!

過去は割と政権にかかわるものが多かったような印象を受けますが、最近はドラマやお笑い芸人のネタやスポーツなど、カルチャーに近いものが多くランクインしていることがわかりますね!
実際、大賞を取りたくて、インパクトのある言葉を生み出そうとしている芸人さんが多くいると聞きます(笑)。

今年はどんなワードが出てくるのでしょうか?




過去の一覧から予想する、2015年の流行語大賞は?!

では、2015年の流行語大賞を取るのはいったい誰のなんという言葉なのでしょうか?
トップ10は12月1日に発表されるようですが、すでにある程度の候補は出ているようです。

たとえば、「福山ロス(=福山雅治さんがついに結婚してしまったこと)」、「白紙撤回(=オリンピックの会場に関する白紙撤回騒動)」、「あったかいんだからぁ~(クマムシ)」、「ラッスンゴレライ(8.6秒バズーカ)」、「ドラゲナイ(=SEKAI NO OWARIの「Dragon Night」の呼び方を変えたもの)」……などなどです!

これらを、過去の流行語大賞の一覧をもとに考えていくと、今年も芸人のネタが話題になるのではないかなと思います。
個人的予想は、「あったかいんだからぁ~」ですね!
大人から子供までやっていたので、浸透力は高いのではないかと考えられます。

しかし一方で、今年はオリンピック関係のことが大きく動いた1年でもあるので、「白紙撤回」なども話題になるかもしれませんね。
いずれにせよ、今年の結果発表も楽しみですね!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP