さかなクンは発達障害じゃない!金スマではいじめられた過去から華々しい現在までを語る!

魚に対する膨大な知識とユニークなキャラクターで高い知名度を誇っているさかなクン。
彼が発達障害だという噂がありますが、それは本当なのでしょうか?
また金スマに出演して過去を離すということですが、そこではいったい何が語られるのでしょうか?




さかなクンは発達障害じゃない!しゃべり方はただのクセだった!

さかなクンについての噂の一つに、彼が発達障害なのではないかというものがあります。

発達障害というのは生まれつきの障害のことで、脳の形や大きさなどが通常と違うがゆえに起きてしまうもののようです。
特に子供時代においてはその症状がはっきりと見られるようで、たとえば授業中に席にじっと座ってられず教室を走り回ってしまう、自分の言いたいことだけを話すので会話が通じないときがある、整理整頓が苦手などがあるようです。

ではさかなクンはどうなのかというと、根拠がないので発達障害ではないと思います。
あの独特のしゃべり方や体の動きなどが発達障害を持っているように見えるという人が多いようですが、あれはどうやら昔からの彼のクセらしく、障害とはまた別のもののようです。

ちなみに彼はまだ一般人だったころからテレビに出たことがあるようなのですが、その時からあのしゃべり方とテンションだったようです(笑)。
おもしろいキャラクターの持ち主ですよね!




さかなクン、過去にはいじめの経験があった。金スマでそれを語る?

そんなさかなクンは、2015年12月18日の金スマに出演します。
今ではタレントだけではなく大学教授や国から認められるほどの偉大な人物となってる彼ですが、その裏にはどうやら壮絶な過去があったようです。

今日の金スマで何が語られるのかはまだはっきりとはわかっていませんが、もしかしたら学生時代のいじめ体験についても語るのではないかと推測できます。

彼は中学1年生の時、所属していた吹奏楽部でいじめにあっていました。理由はわからず、いきなり3年生の先輩から無視されたとのことです。
そこからいじめはエスカレートし、他の部員も彼のことを無視するように。

孤独を味わっていた彼でしたが、その時から魚に興味を持っていて、クラスなどで仲間外れにされていた友達とよく魚釣りに出かけたんだそうです。
それだけでかなり救われたと語っているさかなクンは、部活というものを「小さい世界」だとし、「もっと広い海(世界)へ出たい」と思うようになったんだそう。

それで魚を研究し続けて、今のような華々しい経歴を持つようになったんですね。
金スマでは彼の同級生だった芸人が出てくるとのことなので、おそらくいじめなどの話もでてくるのではないでしょうか。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP