紫吹淳のばあやには子供がいない。その理由は「家族より紫吹さんの世話をしなければだから」

元宝塚歌劇団の男役スターとして有名な紫吹淳さん。彼女には「ばあや」と呼んでいるマネージャーさんがいることを、みなさんはご存知でしょうか?
そんな彼女の生活に今注目が集まっています。マネージャーさんには、旦那さんや子供はいるのでしょうか?




紫吹淳のばあやっていったい何をしているの?

そもそもばあやさんは、いったい普段どんなことをしている方なのでしょうか?
彼女が紫吹淳さんのマネージャーになったきっかけは、彼女が紫吹さんの大ファンだったからだと言われています。
紫吹さんは男役でしたから、当時ファンは相当いたでしょうね。

で、ばあやさんは一途の想いを実らせ、なんとマネージャーになってしまいます。
そしてそこから27年間もの間、紫吹淳さんのお世話をし続けてるんですね。
具体的に何をやっているかというと、荷物運びや車の運転、ゴミ出しやブログの更新などです。
プライベートまで進んでお世話をしているんだとか。

そのため紫吹さんは、自分で「私は46歳にもなって何もできない人間」と言うほど、本当に何もできなくなってしまったようです(笑)。
ちなみに紫吹さんは、料理や掃除、銀行ATMの使い方、Suicaのチャージの仕方などを知らないそうです。
おそらくこれらも全部マネージャーである彼女がやっているのでしょうね。




ばあやには旦那はいるが子供がいなかった!その理由は紫吹淳の世話?

言い忘れましたが、ばあやさんにもちゃんと名前がありますし、ご家族もいらっしゃいます(笑)。
本名は菅由美子さんで年齢は53歳。紫吹淳さんよりも7つ上ですね。

そして旦那さんがいらっしゃいます。
しかし、マネージャーであるからには旦那よりも紫吹さんの方を大事にしなければならないということで、ほとんど家のことは旦那さんにまかせっきりなんだそうです。

そんなことだからでしょうか、ばあやさんには子供がいません。
子供がいないということは、旦那さんと結婚する前からずっとお世話をしているのかもしれません。

また、彼女自身マネージャーの仕事で相当忙しいでしょうから、子供の世話をしている時間が持てないのでしょう。
旦那さんに家のことを任せているくらいですから、ましてや子供に対する時間なんて取れませんよね。

しかし、ここまでくると、もはや紫吹淳さんに人生を捧げているようなものです。
旦那さんではなくて、紫吹さんと結婚していると言っても過言ではないのかもしれませんね……。
そこまで貫けるなんて、菅由美子さんは人としてそしてマネージャーとして素晴らしい方です!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP