4月の時候の挨拶って知ってる?結婚式招待状・PTA・学校…色々なシーンで恥をかかないデキるママになろう!

スクリーンショット 2016-04-07 22.51.25

4月は新年度のスタートの月。学校に通うお子さんがいる方は、PTA委員になってさっそく学校行事の案内状を書かなければならない人もいるかもしれませんね。また、ジューンブライドを狙って6月に結婚式を挙げようとしているカップルは、そろそろ招待状を出す時期です。
どちらのケースにおいても、普段は使うことないだけに時候の挨拶には悩まされているのではないでしょうか。今日はそんなあなたのために、4月の時候の挨拶の例をご紹介します。




PTAや学校行事の案内状における4月の時候の挨拶

PTAの委員として出す案内状は、保護者宛てのものが多いと思います。よって、冒頭文のパターンは以下のように覚えておくと良いと思います。

「時候の挨拶」+「相手の健康を気づかう言葉」+「保護者へのお礼」

時候の挨拶は季節によって変える必要がありますが、その後についてはどの学校行事でも使い回せます。例えば、以下のような例文を作っておき、時候の挨拶のみを毎回変えるといった方法が可能です。
「○○の候、保護者のみなさまには風邪など召されずお過ごしでしょうか。日ごろより本校のPTA活動にご協力をいただき、深く感謝申し上げます。」

この○○の部分に時候の挨拶を入れます。4月ですと、
陽春、惜春、春日、桜花、春暖、麗春、朧月、桜花爛漫、花冷え、桜、藤の花、菜の花、つつじ
などを用いることができます。

その時の気候や植物の開花に合わせて使用すればよいのですが、迷ったら「陽春の候」としておけば無難でしょう。「陽気で暖かい春」という意味ですから、4月であれば汎用的に使えると思います。

また「○○の候」という言葉が堅苦しく感じる場合は、もう少し柔らかい表現を使うことも可能です。4月だと「うららかな好季節を迎え」「花便りも伝わる今日このごろ」「春もたけなわの日和」などが使いやすいかと思います。このあたりは、全体的な文章の調子とのバランスで選べば良いと思います。




結婚式の招待状における4月の時候の挨拶

結婚式の招待状はPTAの案内状よりも固い形式になることが多いでしょう。そこで文章の先頭は「拝啓」で始めます。

次に、「○○の候などの時候の挨拶」+「相手の健康を気づかう言葉」までは学校行事の案内状の流れと同じです。そして、結婚の報告、披露宴のご案内、出席依頼、挙式・披露宴の詳細、返信依頼、の流れになります。

以下、4月に送付する結婚式招待状の一例です。

拝啓 陽春の候

皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚式を挙げることとなりました。
つきましては 日頃お世話になっております皆様に感謝の気持ちを込めて ささやかながら披露の宴を催したく存じます
ご多用中恐縮でございますが ぜひご出席賜りますよう ご案内申し上げます

敬 具

20◯◯年4月吉日
新郎氏名 新婦氏名

両親から出す形式の場合などは文章の内容が少し異なりますが、概ね先ほど述べた順番で良いと思います。
以上、学校行事の案内文や結婚式の招待状を4月に出す際の文例について紹介いたしました。
このような挨拶文をきっちり書けると周りから一目置かれますので、ぜひ参考にしてみて下さい。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

  1. 新生児服
  2. 5520d8e9118d7c2c980737c097dcf0d0_s
  3. xyz1g5kmzrk4zya
  4. スクリーンショット 2016-03-28 18.25.32
  5. 59abac023a069e5cd55a977efa3d3dbe
  6. 7c5eb39cd6d98edb272321a380b1877d-e1443418926206
  7. スクリーンショット 2016-03-07 16.09.57
  8. -shared-img-thumb-JUN160103117681_TP_V
  9. -shared-img-thumb-CRI_IMG_6001_TP_V
  10. -shared-img-thumb-150711419006_TP_V
PAGE TOP