篠原涼子 子供の小学校受験で幼稚園失敗のリベンジ!二人目も続くか!?

女優・篠原涼子(41)の子供(年齢:6歳)のお受験模様について、今週発売の週刊女性が報じた。幼稚園受験で失敗した篠原涼子だが、小学校受験で念願の第一志望に合格!リベンジを果たしたようだ。




篠原涼子の子供の幼稚園と学校

篠原涼子には二人の子供(長男・次男)がいるが、今回報じられたのは長男(年齢:6歳)のお受験について。長男は3歳からお受験の活動をしており、超難関幼稚園である青山学院幼稚舎の入園説明会で、篠原涼子の姿が週刊誌と一般人に目撃されている。

「篠原さんは、どうやらお受験戦争に挑むようですね。志望先の幼稚園を狙うお子さんが数多く通う、有名お受験塾にお子さんを通わせていますよ。その幼稚園は、お勉強はもちろんですけど、親御さんの面接や躾なども合否にかかわってくるんです。そのため、篠原さんも子供の授業が終わった後に、先生からアドバイスを受けたりとかなり真剣に取り組んでいるみたいです」(芸能関係者)

この目撃スクープ情報から、ネット上では篠原涼子の子供(長男)は、そのまま合格して青山幼稚舎に通っていると思われていた。だが、実際は違ったようだ。篠原の夫である市村の知人はこう話す。

「長男は3年前の2011年秋に幼稚園受験もしているのですが、第一志望だった超難関幼稚園への入園は叶わなかったのです。

そう。残念ながら篠原の子供の幼稚園受験は失敗してしまったのだ。




篠原涼子 幼稚園受験の失敗を小学校でリベンジ!

今年の11月中旬、篠原と市村の姿が、都内にある有名私立小学校の校門前で目撃された。記事によれば、ここは有名大学の付属小学校とのこと。青山学院初等部だろう。

スクリーンショット 2014-11-19 22.32.18

どうやら二人は、6歳長男の入学手続きのために、この小学校に訪れていたらしい。手続き自体は数分で終わり、その後30分ほど構内を見学したり、先生と話をしていたんだとか。

幼稚園受験では叶わなかった第一志望合格へのリベンジを、小学校受験で果たした篠原涼子。実はこの小学校受験のために、篠原はCMや月刊誌以外の仕事を1年半も仕事を休んでいたのだ。

「女優休業は1年半にも及びましたが、それだけご長男の小学校受験にかける思いも強かったということでしょう。」(市村の知人)

長男の受験、そしてまだ3歳の次男の世話、そして夫・市村のがん入院のサポート。篠原の毎日は多忙を極めていた。

「ちょうど市村さんが入院していた頃は、長男の幼稚園はお休みでしたが、小学校受験に向けて大事な時期でもありました。

篠原さんは長男のお弁当を作って、お受験用の塾に送り出した後、病院へ通って市村さんの看護をし、帰宅後は次男の世話をするという日々を送っていました。」

そんな生活の中、掴んだ長男の小学校合格。篠原も感無量だっただろう。

さて、ひと段落したところで、お次は次男。2015年の2月で次男は3歳を迎えるが、タイミング的には幼稚園の受験対策をしてもいい頃。長男のお受験モードのまま、次男のお受験に向かうのだろうか?もし受験するとしたら、長男と同じ青山学院幼稚舎か?

女優は休業しても、篠原涼子のプライベートにしばらく休みはないのかもしれない。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP