山本昌が離婚した理由はなんだったのか。再婚相手美智子さんとの関係は今?

元中日ドラゴンズの山本昌さんが50歳になって再婚相手・美智子さんとの間に子供ができたと発表しましたね!
ところで山本さんの前の奥さんとの離婚原因はなんだったのでしょうか?




山本昌の前の嫁との離婚原因はすれ違いにあった?

山本昌さんの前のお嫁さんは、有美子さんというようです。
二人は1989年に結婚し、一男一女の子供をもうけています。

ところが、2011年には離婚。22年間続いた結婚生活も、ここで幕を閉じてしまいます。
別れてしまった原因は定かではありませんが、しいて言うならば「一緒に暮らすことが困難になったから」ではないでしょうか。

というのも、山本さんは中日ドラゴンズの監督であり、本拠地を名古屋としている方です。
しかし結婚後、嫁の有美子さんが東京に住みたいと言い出し、東京に豪邸を建てることになったものの、山本昌さんは名古屋まで毎度赴任をしなければならなくなったため、ここから離婚の兆候が見え始めたのではないかと言われています。

二人の希望が一致しなかったのが原因なのではないでしょうか。




再婚相手の美智子さんが愛人関係にあったとの噂も……。

しかし、有美子さんとの離婚の原因は他にもあるようです。
それが、現在の山本昌さんの嫁である、美智子さんの存在。

山本さんと美智子さんが再婚したのは2013年。そう、22年間付き添った有美子さんとの離婚から、2年しかたっていないのです。
また美智子さんは名古屋在住のことであることから、東京の家に住んでいる有美子さんにばれないように、こっそり浮気していたのでは? という話も出てきています。

実際、メディアが「名古屋に愛人を囲っている」という報道を出したこともありました。
しかしそれ以前から前の嫁である有美子さんとの関係は悪かったようで、別に愛人報道が出されても……という感じだったのではないでしょうか。

また、2013年地点で二人のお子さんが20歳を超えて成人になったことから、前妻との夫婦関係は、この二人が大人になるまでなんとか持ちこたえさせていたのではないかという話もあります。
二人とも頑張っていたんですね。

今の奥さんの美智子さんとはすでにハワイで挙式を挙げており、しかも今回、山本昌さんが50歳にしてお子さんが生まれることとなりました。
美智子さんは16歳年下の34歳ですから、お子さんがほしいと思っても当然の年齢ですよね。
それだけ今、二人はラブラブということなんでしょう。

今の奥さんとの家庭も、前の奥さんの家庭も、両方幸せになってほしいものです。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP