鎧塚俊彦は略奪の再婚だった?!その真実はいかに

川島なお美さんの夫であり、有名パティシエでもある鎧塚俊彦さん。そんな鎧塚さんが今、「略奪の再婚だったのではないか?」と噂されているのです。なぜそんな話が出てきたのでしょうか? そしてその真相はどうなのでしょうか?




鎧塚俊彦は略奪されて結婚した?!

先に言っておくと、鎧塚俊彦さんが川島なお美さんを略奪したのではありません。逆に奪われたのではないか、と言われているのです。その噂の根源は、彼の職場にありました。

パティシエとして働いている鎧塚さんのもとには、ある優秀な女性アシスタントがいました。どのくらい優れていたかというと、彼が彼女に「自分のところで働いていないで、独立して店を持ったらどうか」というほどだったと言います。

しかしその女性は「私が抜けたら鎧塚さんの店が大変になってしまう」と言い、独立を拒否。それだけその女性は鎧塚俊彦さんのことを考えていたようです。そして鎧塚さんとその彼女はさらに親しい仲になり、周りからは「デキてるのではないか?」と言われるくらいになったと言います。
鎧塚俊彦さんと川島なお美さんの結婚は、そんな話が上がっているタイミングで行われました。だから「略奪再婚」だと言われているのです。その親しくなった職場の女性の行く末はわかりませんが、鎧塚さん自身は素直に川島さんと結婚生活をスタートさせました。




略奪婚の真相は?再婚ではなく初婚では

しかし、だからといって「略奪再婚」だなんて言えるのでしょうか?

確かに職場で親しくなった女性はいるかもしれません。でも、「親しくなった」だけであってその女性と鎧塚さんが結婚していたという事実は確認できていないのです。

さらに言えば、鎧塚俊彦さんも川島なお美さんも、お互いに初婚であったことがわかっています。だから再婚では決してないのです。ですから、「略奪再婚」なんていうことはなかったように思います。おそらくこの二人は純粋に好きあって結婚したのでしょう。

その証拠に、鎧塚さんが亡くなった川島なお美さんに送ったメッセージがあります。

それを読んでみると、鎧塚さんがどれほど川島さんのことを思っていたかや、二人の生活がどれだけ幸せに溢れたものであったかなどを知ることができます。好きだった人と離されて結婚した人が、そんなことを世間や川島さん自身に読み上げたりするでしょうか? そのようなことを考えれば、鎧塚さんと川島さんは、ただ純粋な恋愛をして結婚したとしか思えませんね。

よってこの話は、ただの噂に過ぎないと言えるでしょう。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ!

PAGE TOP